ケンチェラーラの自転車日記

ケンチェラーラ.

ゆる~く まったり ケンチェラーラ.

ブログタイトル

ああああああ
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
ーおすすめ記事ー

三味線レーシング 山林舎往復 100km ave37km/h & 「よろこびや」仙人に出会う

 

7.12 練習

2:30就寝 6:45起床 体重 65.4kg

今日は久しぶりに晴れ。前日のメカニック作業で少し寝不足気味だが根性で起きる。今日は三重県自転車界隈のビックボス ヒロノブさん率いる三味線レーシングの練習会。淡々たと走ることができる山林舎往復のライド。

自走で行こうかと考えていたが、昼から用事があるので松阪市中部大公園まで車で向かう。正直朝のこの時間は車で松阪まで行くのと、自転車で松阪まで行くのに大差なし。しかしドライブも楽しいので朝からテンション爆上げEDMで目的地に30分くらいで到着。

f:id:ken_chan_bike:20200713002642j:plain

ゾウさん顔負けの💩をしてから、5分くらいで身支度。ゆるキャライダーズのチームジャージに腕を通す。このジャージが間違いなく一番エアロ。機材はtcrにゾンダ。最強にして最愛組み合わせ。

f:id:ken_chan_bike:20200713002645j:plain

今日のメンバーは川邉さん最強イシイさんタクマさんリョウさんフクチェ、自分の六人。皆さん強者揃いで練習量がプロ顔負けのお方たち。

五輪峠麓のミニストップで待機。5分くらいで爆走列車がやってきた。そこからはR166を淡々と進んでいく。登りは5倍程度。平坦は各々のペース配分。やや向かい風だが、チェーン交換のおかげが今までよりかなり楽に走ることができた。またケイデンスやサドルに座る位置なども考えながら走る。往路は川邉さんの後ろでペースを落とさないように5分ローテ。途中、タクマさんが雨でバイクを汚したくないそうで離脱。最後は最強イシイさん、フクチェ、リョウさんを見送って山林舎に到着。向かい風登り基調でave34km/h程度。力を合わせると速い。

f:id:ken_chan_bike:20200713002648j:plain

川邉さんのバイク。今年度のrabalのホイール。ロゴの主張が強くなっています。バリカッコイイ。

f:id:ken_chan_bike:20200713002718j:plain

帰りは最強イシイさんの後ろで走らせて頂く。下り基調なので往路よりはスピードが出る。帰りも5分ローテで進んでいく。最後瀬戸峠ではフクチェ、リョウさん、私の三人で抜け出してスルスルと登っていく。ここが一番しんどかったが、何とか乗り切った。

〆はコーラ。いい練習ができました。皆さんありがとうございました。

最強イシイさん

mountainendurancelife.hatenablog.co

・本日のライド

https://strava.app.link/5rF7YlI337

・ライドの様子

www.youtube.com

一枚 4500円 の価値

さて急いで帰宅。友人とランチ。エースバーガーの予定でしたが、1時間待ちとのこと。巷の女子は恐ろしい。ということで内宮へ向かう。かなり賑わいを取り戻しておりました。

f:id:ken_chan_bike:20200713003840j:plain

f:id:ken_chan_bike:20200713003843j:plain

帰り際に道端で座禅を組んでいたお兄さんにお声掛けすると、貴重なお話を30分くらい聞かせて頂く。無の状態で感じ取るモノには神秘性がある。私のような煩悩の権化のような人間には必要になってくるであろう無の世界。何か考える時にバイアスがかかるし、本当の内なる自己と向き合って考察するのは早々できることではない。精神論的な話が多かったですが、考え方として自分の中で消化完了。

貴方の名前と顔を見て感じ取った言葉を書道で書き表しますと言うのでお願いする。時間の共有や出会いを考えると安いもの。そしてアーティストや表現家の世界は厳しいものがあるし、本気の目だったので応援の念も込めて。

完結にまとめると「自分が楽しいと思うことをしなさい それが他人へ大きな影響を与えます」というもの。占いなどでよくある正常性バイアスかとも思ったが、あながち自分には間違いではない。とにかく楽しいと思えることを考えながら探求していこうと思いました。貴重なお時間ありがとうございました。

f:id:ken_chan_bike:20200713003845j:plain

オススメ記事

 

 

www.kencellara.com