ケンチェラーラの自転車日記

ケンチェラーラ.

ゆる~く まったり ケンチェラーラ.

ああああああ
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト

生姜野菜炒め&雨の合間の15分間走 ave36.6

7.10 トレーニン

今日も雨。。最近本当に雨が多く、外での実走練がなかなかできない。昼過ぎに少し雨が止んだので近場を走りに行く。短時間で集中。15分のいいコース。自分のルーティンコースを決めておくとコースのことを考えることなくライドそのものに集中できる。風がやや吹いているが淡々とペダリングに集中。疲労があるとケイデンスが下がるが、極力ケイデンス高めを意識して。

f:id:ken_chan_bike:20200710153951j:plain

・本日の練習

 https://strava.app.link/kloq3vD8Z7

生姜野菜炒め

一人暮らしや時短クッキングに最適の一品。調理時間は全部込みで7分。ご飯が進む味で無限に白米が食べたくなる。そして冷蔵庫の残り物を処分できる。

f:id:ken_chan_bike:20200710153927j:plain

1.食材

冷蔵庫の残り物を適量準備。お肉類が一つは含まれているとよりご飯が進みます。今回はもやし、腐りかけピーマン、賞味期限のヤバいウインナー、豚肉。

f:id:ken_chan_bike:20200710153522j:plain

2.適当に炒める

炒める順序は火の通りにくいものからが基本。まずはピーマン、もやしの色が多少変わる程度炒めます。この時火を通し過ぎるともやしのシャキシャキ感がなくなります。

f:id:ken_chan_bike:20200710153617j:plain

3.お肉類の投入

炒める際のコツとしてはお肉類を直接フライパンに接地させると焦げやすいのでまずは野菜をコーティングしている油をお肉の表面に再コーティングするイメージでお野菜の上にお肉類をぶちまけます。その後はフライパンを華麗にシェイクしながら3分ほど炒めます。中火から強火でフライパンを振り続けることが肝心なポイントです。歯ごたえを残すことと、焦がさないこと。

f:id:ken_chan_bike:20200710153648j:plain

火が8分ほど通ったら、生姜大匙2塩コショウブラックペッパー岩塩の四種で味付け。醤油、みりん、砂糖、酒は入れません!いろいろ実験しましたが、シンプルなこの四種に落ち着きました。匙加減は目分量で構いませんが生姜はやや多めが美味しいです。

これで完成です。アスリートは米1合は食べましょう!

是非皆さんもお試しください。

 

オススメ記事

◆ケンチェラーラって誰?◆
三重県出身のホビーロードレーサー。自転車を漕ぐこと、美味しいものを食べることが大好きな大学生。無人島サバイバル、ヒッチハイク、投資活動など様々なことにチャレンジしています。SNSフォローよろしくお願いします。

ケンチェラーラの自己紹介 - ケンチェラーラ.