ケンチェラーラの自転車日記

ケンチェラーラ.

ゆる~く まったり ケンチェラーラ.

ブログタイトル

タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
ーまず読んで欲しい記事ー

-絶対に外せないグルメ-

-ケンチェのおすすめグルメ-

-自転車の世界へ-

【伊勢市】「虎丸」に行ってきた!伊勢で一番美味しい居酒屋!?伊勢湾近海で獲れた新鮮な海産物!【居酒屋・人気店】

こんにちわ!
ケンチェラーラです!
自転車ライフを楽しみながら、一日一軒三重県のグルメ情報を発信しています。

■Instagram : @kencellara_food

■Twitter : @kencellara_food


■LINE : ケンチェ飯


■ページトップへ

f:id:ken_chan_bike:20201119212621j:plain

伊勢市河崎にある居酒屋「虎丸(とらまる)」の紹介記事です。河崎と言えば江戸時代に伊勢の台所として発展した問屋街。勢田川沿いに蔵屋敷が沢山軒を連ね、古き良き街並みが残っている地域です。

そんな歴史ある蔵を改装して、鮮度抜群の海産物を提供しているお店「虎丸」にお邪魔させて頂きました。今回は、どのサイトよりも詳しく「虎丸」についての紹介をさせて頂きます。ぜひ最後まで読んでいって下さい。

 

伊勢市河崎にある虎丸とは?

f:id:ken_chan_bike:20201119194018j:plain

伊勢市駅から徒歩で10分ほどの河崎という歴史ある街にある「虎丸」。「ミシュランガイド愛知・岐阜・三重2019 特別版」のも掲載された人気店。17:00開店と同時に沢山のお客さんが来る超人気店です。確実に席を確保しておくために、予約しておくことをオススメします。

お料理だけでなく、客層も素晴らしく、時間を気にせずお酒や海の幸を堪能することができます。予算は少し張りますが、伊勢で「本当に美味しい海産物を食べたい」って方はぜひ足を運んでみて下さい。

店主の大西秀樹さんはすごく気さくな方で、魚のことなら何でも教えてくれます。他の店員さんも笑顔溢れる方々で素晴らしいおもてなしでした。

河崎の蔵を改装した雰囲気のあるお店

f:id:ken_chan_bike:20201119193942j:plain

お店の外装は歴史を感じる蔵そのものでした。この一般的な居酒屋とは絶対的な差別化を図った雰囲気に惹きつけられるのは私だけではないはずです。カップルのデートなどで男性が女性をここに連れてきたらベタ惚れすること間違いなし。物珍しさからか、お店の前で写真を撮られる方も沢山いるようです。

f:id:ken_chan_bike:20201119195727j:plain

虎丸の店内の様子

カウンター席、テーブル席合わせて34席で、全席禁煙のお店です。禁煙である理由は、タバコの煙で鮮度抜群の魚が劣化してしまうからでしょうか。

カウンター席では店主の方が魚を調理する姿を眺めながら料理を楽しむことができます。店内は静かで落ち着いているので、両席でどちらであっても、ゆったりと会話を楽しむことができると思います。

f:id:ken_chan_bike:20201119194247j:plain

お店の壁に貼られた「虎丸」と書かれた沢山の付箋がいい味を出していました。

厨房の店員さんが3人ほど、ホールスタッフが2人ほどだったと思います。おすすめのメニューや魚のことを尋ねると丁寧に説明して下さりました。気になることがあれば、何でも聞いてみるといいと思います。

f:id:ken_chan_bike:20201119195653j:plain

その日釣れた活魚をお客様の元へ

お造りは季節によってメニューが変化します。旬の魚であれば、だいだいの魚を扱っていると思います。店主の大西さんは魚に対するこだわりは大変強い方で、お造りには伊勢湾近海の天然魚のみを使用しているそうです。もちろん冷凍、養殖魚は一切なし。魚が釣れなかった日は、その釣れなかった魚がメニューから消えるという徹底したこだわりぶりです。まさに「本物の活魚」を食べることができるお店です。

f:id:ken_chan_bike:20201119194735j:plain

お酒の種類と器へのこだわり

f:id:ken_chan_bike:20201119194204j:plain

日本酒、焼酎の種類が豊富で三重県の有名な地酒も沢山おいてありました。店主の大西さんは器が好きだそうで、店内にはすごく高そうな食器が沢山置いてありました。日本酒を一合注文する際、「好きなおちょこを選んで下さい」と数十種類のおちょこから好みのものを選ぶことができました。自分好みの特別なおちょこで呑むお酒は、まさに至極の味でした。

f:id:ken_chan_bike:20201119194126j:plain

f:id:ken_chan_bike:20201119195616j:plain

おすすめのメニューを紹介

おすすめのメニューは季節、日によって変わるので、お店に行った際に店員さんに尋ねてみて下さい。お造りは通年を通してあるので、ぜひ食べてみて下さい。ここの魚は本当に鮮度が抜群で、割烹料理店で食べる魚のクオリティを超えているものもあります。

「お造りを天ぷらでお願いします」とお願いすると、快く天ぷらとして調理して下さりました。何か食べたいものがあれば、気兼ねなく聞いてみるといいと思います。

お造り盛り合わせは6種・8種・9種がありましたが、下記の写真は9種盛りのものです。氷が敷き詰められており、多少時間が経過しても鮮度は抜群。盛り付けも素晴らしく、食欲がそそられますね。

f:id:ken_chan_bike:20201119194403j:plain

ちなみに、この日のおすすめは「かんぱちのしゃぶしゃぶ」でした。おすすめのメニューは数品紹介して下さりますが、どれを頼んでも美味しいと思うので、ぜひ一品は注文してみて下さい。

f:id:ken_chan_bike:20201119194813j:plain

トイレにある謎の張り紙

トイレは魚臭さ一切なし、しっかりと清掃が行き届いていました。

f:id:ken_chan_bike:20201119195443j:plain

謎の張り紙を発見。刺身とお造りの違いが熱弁してありました。詳しくは店主の方に尋ねてみて下さい。

f:id:ken_chan_bike:20201119195423j:plain

 

虎丸へのアクセス

伊勢市駅、宇治山田駅から徒歩10分ほどの場所にあります。駅から徒歩でのアクセスが可能で、営業時間もネタが無くなり次第終了(遅くとも21:00頃)なので、終電を逃すこともないかと思います。

ぺろぺろタイム(食レポ)

今回は予約をした上で、お店にお邪魔させて頂きました。大将の方からも直接メッセージを頂き嬉しい限りです。

f:id:ken_chan_bike:20201119194048j:plain

ドリンク以外の注文は紙に書いてオーダーする形式。日本酒で良い感じに酔いしれながら拙い文字を一生懸命書き起こしました。飲みすぎ注意です。

入店して、すぐに席に案内されました。店員さんに簡単にオススメメニューの紹介をしてもらいます。

f:id:ken_chan_bike:20201119194107j:plain

それでは噓偽りなく、食レポをさせて頂きます。

長くなるので結論から述べると、「全品、200点満点、最高の味」でした。

この世の全ての食材に感謝を込めて、ペロペロします!

お通し

f:id:ken_chan_bike:20201119194228j:plain

すぐにお通しが目の前に。ほうれん草としらすのシンプルな和え物。日本酒を片手に素晴らしいスタートダッシュを切ります。

作 純米(880円)

f:id:ken_chan_bike:20201119194145j:plain

私の一番好きなお酒。伊勢志摩サミットで提供されたお酒というだけあって、海外の方でも飲みやすいようにフルーティーな味付け。口に入れた途端、はじけるような甘い香りが口の中一杯に広がります。魚料理には辛口酒と思われがちですが、「作」は魚料理との相性が抜群だと思います。

風の宮 純米吟醸(1100円)

f:id:ken_chan_bike:20201119194754j:plain

この独特の片口が素晴らしい。

二杯目は「風の宮」。少しお高いものですが、味は甘めで抜群。酒米として使用されているのは「伊勢光」というお米。伊勢神宮の御神田で発見されたお米で、無農薬、有機肥料で作られたお米をもとに造られている日本酒です。

風味は作に似ているもので、かなりフルーティー。私好みのものです。「俺は辛口大吟醸一択!」という頑固おやじの口には合わないかもしれませんが、基本的に飲みやすい日本酒なので、どなたにでもオススメです。

お造り盛り合わせ 9種

f:id:ken_chan_bike:20201119194403j:plain

本日のメインディッシュにふさわしい「お造り盛り合わせ9種」。少し贅沢なものですが、その日、虎丸に置いてあるお造りのフルコースと言えるものです。

脂きはだ、活黒鯛、ひらそうだ、かんぱち、金時鯛、かわはぎ、しまあじ、その他、宝石箱そのものです。このド迫力満点の食器で提供された時は、正直、私の目は十万カラットくらい輝いていたと思います。

f:id:ken_chan_bike:20201119194441j:plain

ネタはびっくりするくらい新鮮。伊勢湾近海で獲れたもの(マグロ類の産地は異なる)で、養殖魚は一切なし。大将の徹底したこだわりを感じる活魚でした。臭みも一切なく、スーパーのお刺身はもう食べれなくなりますね。

f:id:ken_chan_bike:20201119194422j:plain

f:id:ken_chan_bike:20201119194501j:plain

朝どれ 天然あじのレアフライ(750円)

f:id:ken_chan_bike:20201119194636j:plain

秋と言えば、やはりアジ。伊勢湾でも25センチ~ほどの大きなアジが回遊してくるので、この時期に獲れるアジは段違いな大きさと、格別の旨さを重ね持つ個体が多いです。丁寧に小骨が抜かれた完璧な下処理で抜かりない一品。

f:id:ken_chan_bike:20201119194715j:plain

おおおお!

本当にアジフライなのか?と疑いたくなる一品でした。アジフライと聞けば、中までしっかりと火を通すのが定石ですが、虎丸ではレアな身を維持した状態でフライにしてありました。どうやって調理したのかすごく気になります。外はサクッと、なかはプリプリ、フライの理想郷ここにあり。

活かんぱち しゃぶしゃぶ(3500円)

f:id:ken_chan_bike:20201119194834j:plain

おすすめのメニュー「活かんぱち しゃぶしゃぶ」もせっかくなので頂きます。店員さんが厨房で味を確認しながら一つ一つ丁寧にお出汁をとっていました。カツオと昆布の合わせお出汁で、お刺身とお野菜で楽しみます。

f:id:ken_chan_bike:20201119194813j:plain

まずはお刺身から、「3回程度しゃぶしゃぶして下さい」と言われたので、言われるがままにしゃぶしゃぶ。

f:id:ken_chan_bike:20201119194854j:plain

や、や、やややばい!

やはり魚の質が良いものだと、どう食べても美味しいですね。ダシの香りを薄っすら纏った身は五感を強烈に刺激。本当にかんぱちか!?と疑いたくなるレベルのものでした。これにも驚愕。本日何度目の驚愕だろうか。心臓に悪いぜ。

f:id:ken_chan_bike:20201119194929j:plain

かんぱちの旨味を存分に吸った出汁は最初に比べて、さらに洗練された味に変貌しています。その最高のお出汁で、次はお野菜を頂きます。グツグツと火を通すこと5分。熱々お出汁をお玉で器に入れて食べます。

f:id:ken_chan_bike:20201119194949j:plain

あああああああああああああ!

「天国」以外の言葉が出てきません。料理一つ一つがまさに芸術品。もはや何かしらのストーリーすら感じました。本当に来てよかったです。

f:id:ken_chan_bike:20201119195028j:plain

店員さんにお願いすると、残ったお出汁で雑炊にしてもらいました。私の体が喜んでいるのが手に取るように分かります。

f:id:ken_chan_bike:20201119195403j:plain

脂きはだの天ぷら

f:id:ken_chan_bike:20201119195047j:plain

「脂きはだお造り 単品」は1380円。今回は大将にお願いして、天ぷらにして頂きました。もちろん注文後に丁寧に一品ずつ作って頂くので、出来立てほやほやの状態で目の前にやってきます。

f:id:ken_chan_bike:20201119195106j:plain

バフッ!!!

もはや写真を見るだけで、もう一回食べたくなります。言葉いらず、感動そのものです。どれくらい感動したかというと、「君の名は。」を最初見た時くらい感動しました。脂のたっぷりのったキハダマグロ。こんな料理が毎日食べれるなら、私は大将の息子になりたかったです。

天然ひらすずき 塩焼き(800円)

f:id:ken_chan_bike:20201119195148j:plain

お造り、お鍋、天ぷらときたら、やはり塩焼き。昔からあるシンプルな調理方法ですが、魚の質を誤魔化すことが不可能なので、お店の実力を確かめたいなら「塩焼き」を食べればだいたい分かります。

f:id:ken_chan_bike:20201119195206j:plain

なんと皮まで残さず食べれるそうでペロッと平らげてしまいました。身が引き締まっていて、適度な脂。本当にどの魚を食べても美味しかったです。下手な割烹料理店を優に超えているクオリティの魚料理。もう涙がちょちょぎれそうです。

 

鯛めし(1250円)

f:id:ken_chan_bike:20201119195243j:plain

〆はやはりご飯物。せっかくなのでオススメされた「鯛めし」を頂きます。想像よりも圧倒的に華やかで、まるで真夏の太陽を見ているよう。黄金の光沢が、私の食欲を無限に掻き立てます。もう誰にも止められぬ。

f:id:ken_chan_bike:20201119195343j:plain

卵、ワサビ、大葉、刻み海苔と鯛の相性が抜群。こんな鯛めしは食べたことがない。この旨さを、いろんな人と共有したいです。。。

魚のあら汁(390円)

f:id:ken_chan_bike:20201119195302j:plain

もちろん魚料理が美味しいお店で外せない「あら汁」も注文。味噌に魚の旨味がよく溶け込んでいて、既にお腹いっぱいなのを忘れるくらい美味しかったです。

杏仁豆腐(600円)

f:id:ken_chan_bike:20201119195535j:plain

「これを食べずに帰れますか!?」と壁に貼られた張り紙があり、ついつい目に留まったので注文。竹内俊記さんが作られたそうで、市販の杏仁豆腐にはもう戻れない。絶品のデザートでした。お口直しに最適なもので、ぜひ食べてみて下さい。

f:id:ken_chan_bike:20201119195553j:plain

気になるお値段

二人でこれだけ飲んで、食べてして「16530円」。芸術品を買っていると思うと、十分それだけの価値を感じられるものでした。

f:id:ken_chan_bike:20201119195711j:plain

f:id:ken_chan_bike:20201119194033j:plain

虎丸様、最高の食事をありがとうございました。
ごちそうさまでした!

虎丸の感想まとめ

今回は河崎にある「虎丸」にお邪魔させて頂きました。これまで行ったお店の中ではトップクラスの魚料理を楽しめるお店でした。お店の空間、店主の方も素晴らしく、文句なし、皆さんにも是非お薦めしたいお店です。独断と偏見で高級料理店を除くお店偏差値をつけるならば、79程度だと思います。東大合格!まるで芸術品のように、一品一品こだわり抜いたお料理をこの価格で食べれることに感謝です。本当に美味しかったです。またお邪魔させて頂きます。ご馳走様でした。

虎丸のお店情報(営業時間・定休日・アクセス)

  • 営業時間 : 17:00-21:00(ネタが無くなり次第終了)
  • 定休日 : 火曜日
  • 電話 : 0596-22-9298
  • 予算 : 4000円~
  • 備考 : 全席禁煙 / 駐車場5台
  • 場所 : 三重県伊勢市川崎2丁目13-6

 

虎丸のメニュー紹介

秋メニューの紹介

  • 自家製・北海道の大豆と伊勢のにがりで作ったざる豆腐(480円)
  • 松阪ロース あみ焼き(1650円)
  • 松阪牛 ビーフカツ(1650円)
  • 三重豚 ローストンカツ(800円)
  • 三重豚 塩コショウ焼(690円)
  • 伊勢赤どり 塩焼き(690円)
  • 伊勢赤どり たれ焼き(690円)
  • 松阪牛入りミンチカツ(690円)
  • 朝どれ 天然アジフライ(750円)
  • 海鮮コロッケ(880円)
  • 釣りたて魚の梅肉揚げ(690円)
  • たこぶつ切り(610円)
  • たこ天ぷらマヨぼん(770円)
  • 超お得!おつまみ色々五種類(990円)
  • 旬のきのこバター炒め(690円)
  • 秋茄子田楽(480円)
  • 旬のきのこチーズ揚げ(800円)
  • 揚げ茄子(550円)
  • 自家製きゅうりづけ(390円)
  • 長芋たんざく(390円)
  • 野菜サラダ(690円)
  • もっちりポテトサラダ(480円)
  • 虎丸サラダ(ネタの時価準ずる)
  • 志摩産漁師手作りさば塩辛(690円)
  • もやしオイスターソース炒め(490円)
  • おまかせ揚げ物
  • おまかせ酢のもの
  • ご飯もの
  • まぐろ茶漬け
  • たい茶漬け
  • 白身茶漬け
  • さけ茶漬け
  • のり茶漬け
  • まぐろ丼 大 小
  • てこね寿司
  • づけ丼
  • 白めし
  • 味噌汁
  • 握り寿司
  • おまかせ天巻

f:id:ken_chan_bike:20201119194557j:plain

f:id:ken_chan_bike:20201119194617j:plain

日替わりサービス品(2020年11月来店)

  • 天然かんぱち西京焼き(800円)
  • はがつおマヨネーズ焼き(700円)
  • 鳥羽のひらすずき塩焼き(800円)
  • かいづ一夜干(500円)
  • さわらマヨマリネ(550円)

 

日替わりお造り(2020年11月来店)

  • 脂きはだ(1380円)
  • すずき昆布じめ(1100円)
  • 釣りたて鮮魚
  • 活クロダイ(1100円)
  • ひらそうだ(1100円)
  • 活かんぱち(1380円)
  • 活金時鯛(1100円)
  • 活かわはぎ(1200円)
  • 活たい(1100円)
  • 活しまあじ(1200円)
  • お造り盛り合わせ 6種・8種・9種
  • 活かんぱち しゃぶしゃぶ(3500円)

f:id:ken_chan_bike:20201119194305j:plain

お酒・焼酎・日本酒・ビール

  • 三重県地酒 一合
  • 風の宮 純米吟醸 伊勢(1100円)
  • 八兵衛 純米吟醸 伊勢(1000円)
  • 而今(1230円)
  • 田光 たびか(1100円)
  • 作 純米(880円)
  • 三重錦(780円)
  • すっぴんるみ子の酒(860円)
  • 御山杉(780円)
  • 天下錦(1100円)
  • 参宮 純米吟醸山田錦(900円)
  • 半蔵 純米(900円)
  • 300ml ボトル
  • 八兵衛生酒(1100円)
  • 瀧自慢吟醸(1350円)
  • 720ml ボトル
  • 月の宮 純米吟醸(4350円)
  • 作 純米(3520円)
  • 三重錦(3120円)
  • 八兵衛 純米吟醸(3990円)
  • 燗でおすすめの日本酒
  • 玄の舟唄(大1100円・中900円・小570円)
  • 常温でおすすめの日本酒
  • 越の寒梅(大1100円・中900円・小570円)
  • 冷酒三種類
  • きき酒セット(1100円)
  • 特選焼酎
  • 百年の孤独 麦(1100円)
  • 野うさぎ走り 米(890円)
  • たちばな 原酒 芋(780円)
  • 陶眼中々 麦(780円)
  • 中々 麦(680円)
  • 中々 ボトル(4400円)
  • 中々 芋(670円)
  • 海芋(670円)
  • 海芋 ボトル(4400円)
  • 明るい農村(560円)
  • 山猿 麦(560円)
  • 朝日黒糖(560円)
  • ゆずリキュール(750円)
  • 梅酒 焼酎仕込み(560円
  • ビール
  • キリン一番搾り(650円)
  • エビスビール(650円)
  • キリンラガービール(600円)
  • アサヒスーパードライ(600円)
  • エビス黒ビール(600円)
  • ノンアルコールビール(600円)
  • チューハイ
  • レモン・梅・緑茶・カルピス・ウーロン茶(420円)
  • 焼酎の果実割(炭酸なし)
  • ぶどう100%グレープフルーツ(500円)
  • ソフトドリンク
  • ウーロン茶・緑茶・コーラ(300円)
  • ぶどうジュースグレープフルーツジュース(400円)
  • カルピスソーダ(400円)
  • トクホ特茶(370円)

f:id:ken_chan_bike:20201119194519j:plain

f:id:ken_chan_bike:20201119194538j:plain

最後まで読んで頂きありがとうございました!

三重県グルメを探す際には、「ケンチェ飯」をご活用下さい!

毎日お得な情報を発信していくので、是非SNSフォローよろしくお願いします!

■Instagram : @kencellara_food

■Twitter : @kencellara_food


■LINE : ケンチェ飯


■ページトップへ