ケンチェラーラの自転車日記

ケンチェラーラ.

ゆる~く まったり ケンチェラーラ.

ブログタイトル

タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
ああああああ
ーおすすめ記事ー

【ロードバイク・ライト】VOLT800に匹敵する格安ライト -実際に使った感想と評価-

こんにちわ。ケンチェラーラです。

自転車で夜間走行する際はライトは必須のアイテムです。数あるライトの中で、これまで使ってきたオススメライトをご紹介します。Amazonで2000円程度で買えるライトを実際に使って比べてみました。 

f:id:ken_chan_bike:20200727111116j:plain

 

 誰しも知る有名なライト

自転車乗りなら誰しも知っているキャットアイ(CAT EYE)のボルト800などのライトの値段を見ると...

  

高すぎる!

VOLT系のライトは頑丈で信頼性があるため、日本では人気の自転車ライトです。しかし、キャットアイというブランド効果あってかお値段が結構します。ライトでサドルが買うことができるくらいです。初めてライトを購入される方や、夜間走行を頻繁にしない方には手が届きにくいというのが本音のところです。

そこで今回はAmazonで2000円程度で買える格安ライトを実際に数年使ってライトの性能を検証してみたので、耐久性、照度、使い勝手などを独断で評価したいと思います。

【自転車あさひ】フロントライト 1500円

自転車あさひで最初に購入したライトです。非常に小さく持ち運びに便利でしたが、以下の点が欠点でした。

  • 自転車への固定が甘い
  • 経年劣化で照度が落ちてくる

結局、3カ月ほどで壊れてしまいました。普段使いなら良いライトなのですが、激しいライドや悪天候の中の旅には不向きなライトでした。

f:id:ken_chan_bike:20200727110347j:plain

【Te-Rich】自転車ライト 2680円

さて、ここからAmazonの出番です。外部バッテリー搭載型のライト。照度は驚異の1200ルーメン。暗闇の中を疾走しても、安心感で溢れるライト。

外部バッテリーということだけあり、100%の明るさで4時間持ちます。使用した感想としては以下のようなものがありました。

  • めちゃくちゃ明るい
  • 重たい
  • 外部バッテリーが凄く邪魔

f:id:ken_chan_bike:20200727111447j:plain

明るいう点ではどのライトよりも軍配が上がるのですが、重量と外部バッテリーの存在がマイナスポイントです。

レースや練習には不向きのライトと言えるでしょう。使用用途としては、フロントバックを付けてゆっくり走る際、旅の途中の夜間走行で長時間ライトが必要な時などが考えられました。

【INVAVO】自転車ライト 2480円

これが最強のライト

私が思うに最強にして最高のライトです。耐久性、照度、使いがって、サイズなど全てを満たしてくれるライトです。

価格も非常に安く、何よりも経年劣化が全くないのです。3年以上使っていますが、一度も壊れていません。

  • 照度 : 1200ルーメン
  • 重量 : 120g
  • USB充電式 (2000mAhの大容量充電)
  • サイズ : 8.4×4.4×2.5cm
  • 使用期間 : 3年~

f:id:ken_chan_bike:20200727110351j:plain

付属品

奇麗なパッケージに収納されて届きます。

f:id:ken_chan_bike:20200727111348j:plain

ヘッドライト装着部品、ロードバイクに装着する付属品、USBケーブルなどが付いています。

クロスバイクなどの細いハンドルにも付属しているゴムをかませば、ライトを細いハンドルにも装着することができます。

f:id:ken_chan_bike:20200727111353j:plain

特徴・サイズ

手のひらサイズで、ライト独特のどっしりとした感じもあまりありません。2000mAhのバッテリー容量で120gとは驚きです。

f:id:ken_chan_bike:20200727111424j:plain

USB充電口はゴムで開閉式。しっかりと防水なので雨の日でも安心して走行することができます。

f:id:ken_chan_bike:20200727111423j:plain

f:id:ken_chan_bike:20200727111427j:plain

照度

1200ルーメンと表記がありますが、使ってみた感想はフル充電時でVOLT800くらいの照度です。これでも十分明るいです。1200ルーメン300ルーメン点滅三段階の明るさがあります。

f:id:ken_chan_bike:20200727110344j:plain

オススメの使い方

あまりにも有能なので、私は三つ保持しています。VOLT800を一つ買うならば、このライトを三つ使い回す方が有意だと思います。理由は、ライトそのものが、自転車からの落下、不慮の事故、水没などですぐにダメになる消耗品であるため、複数個もっておいた方がいいと考えるからです。

ちなみに3年間、大雨の旅、ライト落下などの数々の試練を乗り越えてきましたが、まだ問題なく使用しています。

f:id:ken_chan_bike:20200727110354j:plain

また、旅の際は夜間でも長時間走る場合があるため、二つ以上のライトを装備しているとスイッチして使うことができる点も大きいです。

二つあれば夜間でも7時間以上は走り続けることができます。

  

【RAVPower】USB 充電器 ACアダプター

自宅で充電する際や、旅の道中でのネットカフェなどでの充電の際はこちらのUSBアダプターを使っています。4つの穴があるので、ライトに加え、スマホiPhone、充電器なども同時に充電できる代物です。

一つの変換アダプターがあると、複数の機器を同時充電できることは旅人にとっては嬉しいものです。

f:id:ken_chan_bike:20200727111411j:plain

変換効率もかなりいいようで、充電時間もかなり早いです。

f:id:ken_chan_bike:20200727111443j:plain

f:id:ken_chan_bike:20200727111431j:plain

今回紹介した商品一覧

  

   

  

 

オススメ記事

www.kencellara.com