ケンチェラーラの自転車日記

ケンチェラーラ.

ゆる~く まったり ケンチェラーラ.

ブログタイトル

タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
ああああああ
ーおすすめ記事ー

【鳥羽市】三重の洋菓子と言えば!『Shell Leines(シェル・レーヌ)』を徹底探求!(歴史,販売店,製造方法などの紹介)

f:id:ken_chan_bike:20200901210527p:plain

こんにちわ!
ケンチェラーラです!
鳥羽市発祥の銘品「シェル・レーヌ」についてご紹介!三重県民であれば誰しも食べたことがある人気のお土産品です。

 

シェル・レーヌとは?

真珠の街である鳥羽で生まれた手土産。

株式会社ブランカの人気商品。

三重県民であれば誰しも一度は口にしたことがある洋菓子。

外はサクッと中はしっとり、ほんのりバターの香りがする洋菓子。

天然パールシェルカルシウムが入っています。

パールシェルカルシウとは何じゃ?

アコヤ貝の内層光沢部分を粉末にしたものです。

クレオパトラは美容のために真珠を飲んでいたというストーリーも加えて、「Shell」という文字が名前に入っていると考察することができます。

f:id:ken_chan_bike:20200901205637j:plain

材料は味の決め手となるバター、地元の農場で生産された卵、三重県産の小麦「アヤヒカリ」を使用。一つ一つ手で焼き上げ作られています。

三重県の食材を沢山使用しており、まさに地産地消の洋菓子ですね。

G7伊勢志摩サミットではコーヒーブレイクのお菓子として提供され、日本ギフト大賞も受賞している銘品です。

f:id:ken_chan_bike:20200901211017j:plain

シェル・レーヌの歴史

創業は今から40年前。現石井会長は東京の企業に数年勤め脱サラ。ふるさと三重において焼きたてのパンを販売するお店が少ないことに気づき、神戸の洋菓子店や日本パン技術研究所での下積み時代を経て、30歳で鳥羽市に株式会社ブランカを起業。当時店は9坪であった。右往左往の果て、パンの販売を中止し、洋菓子一本で勝負することになる。そこで生まれたのが「シェル・レーヌ」である。

率直に感想を教えてくれ!

焦がしたバターが何とも言えないくらい美味しいです。

紅茶やコーヒーにピッタりの洋菓子だと思います。

伊勢志摩と言えば、洋菓子ではなく和菓子のイメージが強いですが、その常識を覆す美味さココにあり!と言った感じでしょうか。

ただ、食べ過ぎると気持ち悪くなるので爆食いにはご注意!

f:id:ken_chan_bike:20200901205619j:plain

是非一度ご賞味ください。

いつも記事を読んで頂きありがとうございます。

ごちそうさまでした!

売店

鳥羽本店

〒517-0011
三重県鳥羽市鳥羽3-15-3
TEL:0599-25-5999
FAX:0599-25-2757
営業時間 10:00~18:00 年中無休

コッペ屋 ベーカリー

〒517-0011
三重県鳥羽市鳥羽3-16-33
ブランカ鳥羽本店前
TEL/FAX:0599-26-2121
営業時間:10:00~17:00

シェル・レーヌ工房

〒516-0021
三重県伊勢市朝熊町4228-1
TEL:0596-65-7120
FAX:0596-65-7002
営業時間 10:00~18:00

スイーツファクトリー

〒514-0131
三重県津市あのつ台5-1-6
TEL:059-273-5144
FAX:059-273-5143
営業時間 10:00~18:00

 その他

 

オススメ記事

SNSフォローして頂けると励みになります。
Twitter : kencellara_
Instagram : kencellara_