ケンチェラーラの自転車日記

ケンチェラーラ.

ゆる~く まったり ケンチェラーラ.

ブログタイトル

タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
ああああああ
ーおすすめ記事ー

【テント】自転車旅で使っているテント紹介 (簡単設営で最軽量&最強のテント)

こんにちわ。ケンチェラーラです。

自転車旅してますか?

どこか遠い地域の知らない世界を見に行く。男のロマン

今回は私が思うテント選びの基準オススメテントのご紹介です。これまで1ヶ月程度、1週間程度の旅など様々な期間の夜を共にしてきたテントを細かくご紹介します。

f:id:ken_chan_bike:20200727083231j:plain

 

自転車旅とテント泊

最近ではネットカフェや格安ホテルが発達し、どこに行っても宿泊が可能になってきています。しかしテント泊にどこか引き寄せられるあの感覚。テント内での辛い経験、最高のお酒、目覚めると浸水しているテント、様々な思い出が蘇ってきます。

「テン泊の自転車旅をしたいけど、したことがない...」

「設営が簡単で軽量なテントが欲しい...」

自転車にテントを積んで、旅をする方は沢山います。しかしテント選びが上手く進まず、何泊も野宿する自転車旅に行くことができない方も沢山いると思います。自転車同様にテントも泥沼なのです。

f:id:ken_chan_bike:20200727083234j:plain

テント選びで重要なこと

  • 軽い
  • 部品が少ない
  • 自転車に積めるか?
  • 設営が楽
  • 頑丈
軽い

自転車は車ではないので、積める重量は軽いに越したことはありません。テント選びで失敗しやすい例として安いテントを買ってしまい、蓋を開けてみると重量3kgなんてことはあります。最近ではドン・キホーテなどで数千円からテントを買うことができます。格安テントは車、電車などの移動で使うのには問題ないのですが、登山、自転車旅などには適していません。理由は重たいからです。ヒルクライムする際、肩に背負う場合、地獄を見るのは貴方なのです。

【典型的な重たいテント

  

部品が少ない

自転車の積載量には限度があります。そして何よりもシンプルな旅をしたい。テントの荷物だけでサドルバックを一杯にするのは専ら御免ですよね。部品が少ないということはそれだけ軽量ということでもあります。スタイリッシュなバイクパッキングを実現しましょう。

f:id:ken_chan_bike:20200727091434j:plain

自転車に積めるか?

これが一番重要です。どれだけ頑丈なテントでも自転車に積むことができなければ話になりません。きちんとしたテントを選べば、キャリア(荷台)を付けなくてもテント泊することは可能です。また詳しい装備は別記事に書きます。

f:id:ken_chan_bike:20200727091143j:plain

設営が楽

テントを設営する時間帯は一日ライドをして、疲弊しきった状態での場合が多いです。あれやこれやと頭を使って毎回、10分も20分も時間をかけて設営する余裕はないことが多いです。できれば数分でパパッと設営したいです。

f:id:ken_chan_bike:20200727083310j:plain

 

頑丈

自転車旅の行程は日によってどうなるか分かりません。突然のアクシデントですぐ近くにテントを張らなければならない場合、大雨、爆風の環境下で貼る場合など様々です。旅の途中で壊れてしまったら最悪です。

f:id:ken_chan_bike:20200727083320j:plain

格安テントか高級テントか?

結論、「高級テント」一択です。自転車の場合は絶対です。値段は3万円~のものを目途に選びましょう。有名なメーカーだと保証などもあるので安心です。

4万円のテントを買ったとして、10泊すれば一泊4000円です。20泊すれば一泊2000円。ネットカフェに20回泊まるよりテントで20回泊まる方が安くなるのです。

そして一泊数千円で最高の思い出、自分の好きな最高の立地に泊まることができるのです。

また自転車以外にもキャンプ、登山など様々なアウトドアにも使用することができます。頑丈で長持ちするテントを買えば数十年は使うことができます。

安物買いの銭失いにご注意ください。

 

  

最強のテント

私がオススメするのはモンベル ステラリッジテント」です。価格は30000円(税込み)程度。1型、2型、3型とあるのですが、1型or2型で十分です。1型では一人しか寝ることができませんが、2型では2人は寝ることできます。そして自転車旅や登山の場合、荷物のことも考えると大きめのテントの方良いです。男性の場合は体格も大きいので広々と寝たいですしね。両者の値段も数千円しか変わらないので2型をオススメします。

モンベル ステラリッジテント詳細】

  • 1型 : 重量 1.14kg  /  2型 : 重量 1.23kg
  • 設営簡単 軽量
  • 強風時でも素早い設営
  • めちゃくちゃ頑丈
  • 自転車積載可能
  • 大人一人広々空間

f:id:ken_chan_bike:20200727083239j:plain

数々の旅をステラリッジテントと共にしてきましたが、最高の泊だと思います。テント内部は写真のような感じです。身長171cmの私でも足を延ばしてしっかりと寝ることができます。これだけの本物のテントだと安心感がありますし、長く使えるのでこれからも一緒に色んな景色を見ながら一夜を過ごしていきたいです。

f:id:ken_chan_bike:20200727083306j:plain

 ※Amazon楽天では販売されていません。モンベルの販売店または下記のモンベルショップよりお買い求め下さい。

webshop.montbell.jp

 

オススメ記事

www.kencellara.com