ケンチェラーラの自転車日記

ケンチェラーラ.

ゆる~く まったり ケンチェラーラ.

ブログタイトル

タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
ああああああ
ーおすすめ記事ー

蔵(相可/居酒屋)メニュー/営業時間/ランチ/アクセス【お昼ランチあり】

こんにちわ!
ケンチェラーラです!
ロードバイクに乗ったり、美味しいグルメを探求するブログを運営しています。

■Instagram : @kencellara_food

■Twitter : @kencellara_food


■ページトップへ

f:id:ken_chan_bike:20201017125706p:plain

本日は、「蔵」でペロペロしてきました!
三重県多気町相可駅すぐ前の居酒屋さんです。地元の食材を使った1品料理を手頃な価格で食べることができます。場所が分かりにくいですが、隠れた名店です。

 

お店情報(営業時間/定休日/電話/場所/予算など)

f:id:ken_chan_bike:20201016210959j:plain

  • 営業時間(昼) : 11:00~14:00(完全予約制)
  • 営業時間(夜): 17:00~23:00
  • 定休日 : 水曜日
  • 電話 : 0598-38-1999
  • 予算 : 1000円~
  • 備考 : カード可
  • 場所 : 三重県多気郡多気町相可台43-1s

相可駅すぐ前!居酒屋「蔵」

f:id:ken_chan_bike:20201016210925j:plain

多気郡「相可駅」のすぐ前にお店があります。車でアクセスされても、お店のすぐ横に駐車場があるので安心です。

この大きな看板が目印です。

f:id:ken_chan_bike:20201016210942j:plain

「蔵」について詳しく知る

f:id:ken_chan_bike:20201016211614j:plain

三重県多気町にお店を構え、地元民の居酒屋として賑わっています。近隣の住民の方がよく利用されるお店でです。住宅街にひっそりと佇んでいるので、誰かに教えてもらわないと、なかなか気付かないお店です。メニューは独特なネーミングセンスのものが多く、三重県の陸海の産物を楽しむことができます。

ランチも営業、2016年2月から完全予約制となったそうです。夜は予約なしでも大丈夫です。

f:id:ken_chan_bike:20201016211540j:plain

店内は落ち着いた大衆居酒屋さんの雰囲気。一回はお座敷、カウンター席からなりファミリー層、カップルなどが多いです。二階は宴会席となっており、新年会、忘年会など大人数での利用も可能です。

f:id:ken_chan_bike:20201016211557j:plain

価格は一般的な居酒屋さんくらいのものです。何よりも、一つ一つ手で作ってくれる豊富な料理が特徴のお店です。

 

メニュー

品数、ドリンクの種類もかなり多いお店です。飲み会、夜ごはん、デートとしての利用など様々な目的に応じた場として最適です。

食べ物

f:id:ken_chan_bike:20201016211017j:plain

  • 一品
  • かる~くアスパラバター(450円)
  • 蔵出し出し巻(600円)
  • あの明太子卵焼(680円)
  • まぶたをとじて アサリ酒蒸し(600円)
  • ちびりちびりとアサリバター(600円)
  • じっくりコトコト豚の角煮(650円)
  • 山芋ステーキ焼いちゃった(650円)
  • どうしてもとん平焼(550円)
  • 松阪肉牛すじ土手煮(550円)
  • 松阪肉サイコロステーキ(1200円)
  • ささみお刺身(550円)
  • 砂肝とニンニクのスタミナ炒め(550円)
  • 韓国唐揚げヤンニョムチキン(600円)
  • 軟骨ピリ辛揚げ(600円)
  • やっぱり鳥唐揚げ(600円)
  • まずは先に手羽先(550円)
  • せせりとキャベツの塩ダレ炒め(600円)
  • 揚げ出し豆腐(480円)
  • 手作りコロッケ 4個(480円)
  • やめれない小エビ唐揚げ(550円)
  • 生ダコ唐揚げ(650円)
  • 天ぷら盛り合セブン(700円)
  • お子様セット(850円)
  • 最後の〆はシャーベット(300円)
  • 北の国からのソフトクリーム(400円)
  • 恥ずかしがらずミニパフェ(550円)

f:id:ken_chan_bike:20201016211035j:plain

  • 一品
  • とりあえず枝豆(350円)
  • こらがまたいける焼ナス(400円)
  • 健康への近道冷やっこ(350円)
  • チョイ豚キムチ(550円)
  • まったり濃厚エビマヨ(650円)
  • フイフイポテトフライ(450円)
  • トントロ炙り焼きネギまみれ(650円)
  • お好み焼き エビ・イカ・豚(880円)
  • 熱っ辛っ旨っ豚キムチ鍋(800円)
  • 本日のお刺身(日によって変化)
  • 本日の焼魚(日によって変化)
  • 本日の煮魚(日によって変化)
  • 野菜
  • 大根とカリカリポテトのじゃこサラダ(550円)
  • 三種のチーズシーザーサラダ(550円)
  • 焼き野菜と海老のカルパッチョ(850円)
  • その日のサラダ 何ですか?(550円)
  • 蒸鶏の緑野菜のヘルシーサラダ(550円)
  • イワシ酢(500円)
  • 魚の南蛮漬け(500円)
  • おにぎり二個(350円)
  • ご飯セット(450円)
  • 天むす三個(580円)
  • 焼おにぎり(450円)
  • 胡瓜ぬか漬け一本(350円)
  • あっさり鳥ぞうすい(600円)
  • たっぷりカニぞうすい(700円)
  • 松阪肉入りうどん(680円)
  • う~ん茶そば(680円)
  • 石焼き気まぐれ炒飯(680円)
  • 何となく焼きそば(650円)
  • お茶漬け(500円)
  • えび天巻(850円)
  • ささみチーズ天巻(850円)

季節・日によって変動メニュー

f:id:ken_chan_bike:20201016211135j:plain

海産物、煮物、焼魚は日によってメニューが変わるので、お店に行ってからのお楽しみです。新鮮なお魚で、チェーン居酒屋さんで提供される魚よりも高い質のものでした。

お飲み物・アルコール

f:id:ken_chan_bike:20201016211154j:plain

f:id:ken_chan_bike:20201016211209j:plain

f:id:ken_chan_bike:20201016211054j:plain

f:id:ken_chan_bike:20201016211114j:plain

ぺろぺろタイム

この世の全ての食材に感謝を込めて、ペロペロします!

今回は家族でお店に行きました。10年くらい前に一度行って以来だったので、メニュー、雰囲気などの記憶は皆無でした。優しいホールスタッフと、厨房を一人で切り盛りする店主さん。良き気分でお料理を楽しむことができました。

f:id:ken_chan_bike:20201016211228j:plain

お通し

f:id:ken_chan_bike:20201016211305j:plain

鶏肉、お野菜の煮物。手作り感満載。

鳥皮

f:id:ken_chan_bike:20201016211247j:plain

居酒屋の定番「鶏皮」。コショウ、塩が効いていて非常に美味しかったです。一つあたりのサイズはやや大きめ。

本日のお刺身(サーモン・ハマチ・サンマ)

f:id:ken_chan_bike:20201016211342j:plain

魚専門居酒屋以外ではあまり期待はできないお刺身も注文。食べると驚き、捌きたてで、しっかり身が締まっている。魚独特の臭みもなく、普通に旨い。これは一本取られた。

大根とカリカリポテトのじゃこサラダ(550円)

f:id:ken_chan_bike:20201016211400j:plain

分量がかなり多い。3人分ほどはあるので、一人で食べるのはきついかも。

松阪肉牛すじ土手煮(550円)

f:id:ken_chan_bike:20201016211418j:plain

確かに松阪肉と分かるお肉。パラパラと上にまぶされて七味がお肉をより引き立てる。ご飯が進む味でした。

海老天巻(850円)

f:id:ken_chan_bike:20201016211442j:plain

母曰く、これは名物の一つらしい。海老好きは是非とも食べた方がいいものでした。恐らく揚げたての海老天をご飯で巻いているもの。サクサクの食感を楽しむことができます。

あの明太子卵焼(680円)

f:id:ken_chan_bike:20201016211520j:plain

これは旨かった!ダシの効いた玉子焼きだけでも最高だが、明太子でもう一パンチ。激旨の一品でした。

最高の食事をありがとうございます。
いつも記事を読んで頂きありがとうございます。
ごちそうさまでした!

 

オススメ記事

最後まで読んで頂きありがとうございました!
ロードバイクに乗ったり、美味しいグルメを探求するブログを運営しています。
よかったら遊びに来てください!

■Instagram : @kencellara_food

■Twitter : @kencellara_food


■ページトップへ