ケンチェラーラの自転車日記

ケンチェラーラ.

ゆる~く まったり ケンチェラーラ.

ブログタイトル

ああああああ
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
ーおすすめ記事ー

【松阪市】癖の強いラーメン店「花紋」の雰囲気が独特すぎた(メニュー・値段など)

こんにちわ。ケンチェラーラです。いつも一読して頂きありがとうございます。

今日は三重県松阪市にあるラーメン店「花紋」へ行ってきました。松阪では有名なラーメン店でお店の内装や食材にも店主の強いこだわりを感じるお店です。

f:id:ken_chan_bike:20200710181341j:plain

 

お店情報

お店の外装は和風をモチーフにした古風な感じ。「おいでやす!!」の看板がお出迎えしてくれます。イメージとしては割烹料理屋を改装して少し大衆受けを狙った外装といった感じでしょうか。落ち着いた雰囲気が印象的でした。

f:id:ken_chan_bike:20200710181345j:plain

店内の癖が強い。昭和のジャンプが好きなのか、キン肉マンなどの懐かしいキャラクターがお店全体に潜んでいます。太陽の塔などの昭和の代表モニュメントもあり、おじさん受けが良さそうな雰囲気です。

また深夜まで営業しているので居酒屋さんとしての利用客も多く、単品メニューやアルコールなども準備されているお店です。ただ、ラーメン店では一組のお客さんに対し、一回の注文で基本的にホールスタッフのお仕事は済みますが、居酒屋さんの場合、ドリンク注文などを含め複数回の注文が入ります。ホールスタッフの様子を観察していると接客が大変そうでした。あとは飲みに来てバカ騒ぎするお客さんがいると、純粋にラーメンを楽しみに来たお客さんに迷惑がかかるリスクがあると考えます。マナーと配慮が必要なラーメン店兼居酒屋であると感じました。

f:id:ken_chan_bike:20200710181419j:plain

メニューは一つ一つ丁寧に作り方が書いてあります。ラーメンのスープなどはあまり言及していないお店が多いですが当店ではその詳細を知ることができます。

f:id:ken_chan_bike:20200710181352j:plain

トッピングもそれなりに充実。

f:id:ken_chan_bike:20200710181355j:plain

恐らく「家系総本家 吉村屋」をイメージして作ったのでしょう。これはまたの機会に食べたいと思います。

f:id:ken_chan_bike:20200710181358j:plain

ぺろぺろタイム

まぜそば 880円

底のかなり深い器に盛られて登場。具沢山で彩りが豊か。

f:id:ken_chan_bike:20200710181408j:plain

生卵は自分で割ってトッピングする方式。調理工程の短縮、または鮮度維持のためでしょうか。どちらにしろ食べる前に一手間あるのはササッと食べて退店というラーメン店の通例を覆す、ゆっくり味わって食べなさいというメッセージのように私は感じました。

f:id:ken_chan_bike:20200710181410j:plain

べビスタ―か?食感が大きく変化。モチッとした麺にボリボリとした食感も意外に合います。これはこれまで食べたまぜそばの中で初めてのものでした。

f:id:ken_chan_bike:20200710181413j:plain

チャーシュートッピング 280円

チャーシュートッピングは角切り、スライスの二種類から選ぶことができました。元々入っているのが角切りなので、今回はスライスを注文。違う部位のチャーシュー。これも珍しい。一つは淡白なチャーシューもう一つはいつものチャーシュー。面白い試みだと思いました。

f:id:ken_chan_bike:20200710181416j:plain

是非、花紋にカモン!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

オススメ記事

www.kencellara.com

お店詳細情報

営業時間 : 11:00~24:30

定休日 : 年末年始

電話 : 0598-29-4750

備考 : 予約不可 駐車場8台

花紋 - 徳和/ラーメン [食べログ]