ケンチェラーラの自転車日記

ケンチェラーラ.

ゆる~く まったり ケンチェラーラ.

ブログタイトル

ああああああ
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト

【津市大門】手羽先で有名な『一福』-キリン満点のお店-

こんにちわ!
ケンチェラーラです!
SNSフォローして頂けると励みになります。
Twitter : kencellara
Instagram : kencellara_

今日は何処のお店じゃ?

三重県津市にある手羽先で有名な「一福」でペロペロしてきました!

f:id:ken_chan_bike:20200819085805j:plain

 

お店情報

お店の様子

f:id:ken_chan_bike:20200819085750j:plain

夜の街である津市大門の外れにひっそりとお店を構える。

一見さんお断りの雰囲気を醸し出している重々しい看板がお出迎え。

f:id:ken_chan_bike:20200819085822j:plain

暖簾と木材の色合いが好みのもの。

お店の命は看板、暖簾。

だいたい料理の味も相関している気がする。

キリン満点生のお店

f:id:ken_chan_bike:20200819085719j:plain

キリン満点のお店とは要約すると、

一、キリンドラフトマスタースクールを卒業した達人が注ぐ

一、ディスペーサーを毎日洗浄

一、開栓後二日以内のものを提供

一、温度管理の徹底と炭酸ガス含有量を最適化

一、他のジョッキと分別して洗浄

一、開店前に味覚チェック

キリンビール提供へのこだわりがあるお店の証。

認定があるお店は県内には少ないので、美味しいキリンビールが飲みたい方はぜひ。

メニュー

f:id:ken_chan_bike:20200819085619j:plain

f:id:ken_chan_bike:20200819085635j:plain

f:id:ken_chan_bike:20200819085843j:plain

手羽先チャレンジ

f:id:ken_chan_bike:20200819085948j:plain

名物手羽先の大食いチャレンジがあるよう。

歴代には一人で120本以上の手羽先を平らげる強者も。

ニワトリ何羽分やねんと突っ込みたくなります。

 

ぺろぺろタイム

手羽先 450円

f:id:ken_chan_bike:20200819085859j:plain

風来坊にも引けを取らないとの噂。

サイズは想像していたよりも小ぶり。

サクサクジューシーで確かに旨い。

味付けが独特でカレーパウダーがかなり効いている。後は数種類のスパイスを感じた。おそらくこの特許に近い、オリジナルの味が多くのお客さんを引き付けているのであろう。

f:id:ken_chan_bike:20200819085932j:plain

ぴりぴり鶏 630円

f:id:ken_chan_bike:20200819085704j:plain

手羽先が旨い=鶏が旨い」という根も葉もない根拠に基づいて鶏を責める。

味付けが絶妙。ビールが進む。親鶏ではなく、部位の柔らかい若鶏をメインに使っている様子。私は若鶏の方が歯切れがよく、旨味成分がタンパク質に凝縮されているので好きです。

つくね 二人前 660円

f:id:ken_chan_bike:20200819085649j:plain

串ものは全部美味しい。

注文してから全て拵えて頂くので、出来立てほやほや状態で胃袋にダイブさせてあげることができます。

鶏茶漬 530円

f:id:ken_chan_bike:20200819085736j:plain

〆には最高。全て鶏攻め。

刻み海苔と温かいお茶が染みる。

 

最高の食事をありがとうございます。

いつも記事を読んで頂きありがとうございます。

ごちそうさまでした!

クリックして頂くとブログランキングが上がります。
応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

オススメ記事

 

 

www.kencellara.com

 

お店詳細情報

  • 営業時間 : 17:00~翌1:00
  • 定休日 : 日曜日
  • 電話 : 059-225-6038
  • 予算 : 2000円~
  • 備考 : カード不可 / 全席喫煙可
  • 場所 : 三重県津市乙部2068

 

◆ケンチェラーラって誰?◆
三重県出身のホビーロードレーサー。自転車を漕ぐこと、美味しいものを食べることが大好きな大学生。無人島サバイバル、ヒッチハイク、投資活動など様々なことにチャレンジしています。SNSフォローよろしくお願いします。

ケンチェラーラの自己紹介 - ケンチェラーラ.