ケンチェラーラ.

三重県にある飲食店を全店舗制覇。三重県グルメをお探しの際はぜひ当ブログをご活用下さい。地域別・カテゴリー別に検索が可能です。

ケンチェラーラのブログ

王冠現在店舗制覇王冠
おトク情報GET! instagram LINE
ケンチェラーラのプロフィール.

三重県生まれ三重県育ちの「ケンチェラーラ.」が

三重県グルメを食べ歩き, どのサイトよりも詳しくグルメ情報を発信するサイト.

三重県の飲食店を探す際, カテゴリー別, エリア別に検索が可能.

読者限定のイベント特典が盛りだくさんなので、ぜひご活用ください.

Instagramで随時情報をお知らせ @kencellara_food

スポンサー募集・取材依頼はこちら>>

ケンチェ激押しグルメ

志摩のサンドイッチ
肉丸小俣店
カルティベイト
伊勢市のクレープ屋
津市ラーメンコトノハ
うどん長三
明和のカフェシロイロ
網元の八代
ケンチェ番付
1位

お食事処 なかむら

松阪市飯高町にある伝説の定食屋

4位

一円相

三重県松阪市にあるコスパ最強の居酒屋

2位

虎丸

ミシュランガイド掲載!伊勢で一番美味い海産物

5位

カツレツAvanti

松阪市で究極のトンカツ!シャトーブリアンがヤバい

3位

Cafe&Store 楽

雰囲気・料理など全てが完璧のカフェ

6位

鬼瓦

三重県南部を代表する海鮮料理の王様

ケンチェ番付
1位

お食事処 なかむら

松阪市飯高町にある伝説の定食屋

2位

虎丸

ミシュランガイド掲載!伊勢で一番美味い海産物

3位

Cafe&Store 楽

雰囲気・料理など全てが完璧のカフェ

4位

一円相

三重県松阪市にあるコスパ最強の居酒屋

5位

カツレツAvanti

松阪市で究極のトンカツ!シャトーブリアンがヤバい

6位

鬼瓦

三重県南部を代表する海鮮料理の王様

4位以下を表示
ご意見・ご要望は下記フォームからお気軽にどうぞ!
例:行って欲しいお店、コラボのご依頼、etc..
閉じる
※Googleフォームが開きます
※ページの遷移はございません

【大吟醸】三重県の「飯南」を試飲(酒夢蔵 かわぶ・深野棚田の美味しいお米)

シェア

三重県松阪市飯南町の日本酒「飯南」を頂きました。なかなかレアなお酒で飯南町でしか買うことができないとういう地元酒です。先日知り合いの方に呑ませて頂きその優しい口当たりに感動したので、買いに行ってきました。

f:id:ken_chan_bike:20200617095459j:plain

 

飯南を求めて飯南へ

ということで松阪市街がらR166を奈良方面へひたすら進んでいき、右手にあるこちらのお店。「酒夢蔵 かわぶ」にお邪魔しました。ひっそりと佇んでいますが、見ると一発で酒屋と分かる外装です。

f:id:ken_chan_bike:20200617095922j:plain

店内は静かで好きな雰囲気。酒と言う酒なら何でもある品揃え。レアなお酒や器など見ていて飽きない。じっくり酒夢を見せて頂きます。お目当ての飯南ですが、一升瓶は売り切れ御免でした。渋々ワンサイズ小さいもので我慢。やはりひそかに売れているということなのでしょうか。

f:id:ken_chan_bike:20200617100219j:plain

f:id:ken_chan_bike:20200617100237j:plain

足元は庭石が敷き詰めらているエリアがあり、サクサクという音を奏でながら選酒します。このチェーン店では味わえない個人店ならではの感じがまた好きです。

f:id:ken_chan_bike:20200617100622j:plain

飯南に使用されているお米を求めて

お店の方に原材料のお米の製造地を教えてもらうとすぐ近くの深野棚田の一角の田んぼと教えて頂いたので調査しにいきました。酒屋からすぐ近くの道を少し入っていきます。激坂がしばらく続き、左手に駐車場が見えてきます。

f:id:ken_chan_bike:20200617100738j:plain

 深野棚田は文化遺産の一つ。これだけ標高の高い地形によく田んぼを造ろうと昔の人は思ったものだ。標高が高いということは山から直結した純度の高い水で稲を育てているということ。これは期待大。

f:id:ken_chan_bike:20200617102357j:plain

 滅茶苦茶キレイやないかい!このままでも飲めるんちゃうか?というくらい奇麗な水。これで育てたお米が不味いはずがない。カエルもすくすく育ちそう。

f:id:ken_chan_bike:20200617102721j:plain

f:id:ken_chan_bike:20200617102735j:plain

景色も素晴らしい。住民の方が気さくに話しかけてくれ、いろいろ教えてもらう。日本と隔離されたどこか懐かしい異世界の雰囲気です。昔の伝統的な農法や人の生活模式も日常では忘れがちになりますが、時より回帰したくなります。

f:id:ken_chan_bike:20200617103015j:plain

f:id:ken_chan_bike:20200617103028j:plain

「飯南」の詳細情報

アルコール分 : 15度

精米歩合 : 50%

使用品種 : 米百万石100%使用

値段 : 一升瓶2500円~

f:id:ken_chan_bike:20200617103312j:plain

f:id:ken_chan_bike:20200617103355j:plain

感想

香りはTHE日本酒といった感じだが癖は全くなし。辛口とまではいかず、ちょうどよりマイルドなお味で万人受けしそうです。後味はさっと消えて行くようでサッパリといった印象でした。非常に飲みやすくポテチが無限に食える。。。これはリピート確定です。

f:id:ken_chan_bike:20200617103711j:plain

三重県松阪市飯南へお越しの際はぜひ一本お試しください。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 オススメ記事