ケンチェラーラの自転車日記

ケンチェラーラ.

ゆる~く まったり ケンチェラーラ.

ブログタイトル

タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
ああああああ
ーおすすめ記事ー

【松阪市】『カルビ屋 大福』のメニュー,価格,営業時間,店内様子などの紹介!(焼肉・食べ放題)

f:id:ken_chan_bike:20201001114834p:plain

こんにちわ!
ケンチェラーラです!
松阪市アピタ「カルビ屋 大福」にてペロペロしてきました!

おカルビ屋というだけあり、カルビはぜひ食べたい一品。

 

お店情報

  • 営業時間 : 11:30~15:00 / 17:00~22:00
  • 定休日 : 月曜日(祝日の場合は翌火曜日) / 正月元旦 
  • 電話 : 0598-56-9775
  • 予算 : 2500円~
  • 備考 : カード不可 / 全席喫煙可
  • 場所 :三重県松阪市久米町1190-1

お店へのアクセス

お店へのアクセスは簡単!かっぱ寿司サイゼリヤがあるすぐ近くにお店を構えます。平日の通勤ラッシュで混雑する道なので、お早めに行動を。下記の地図を参考にお店まで行ってみて下さいね。

f:id:ken_chan_bike:20201001102433j:plain

メニュー

メニューはお肉全般を取り扱っています。アルコールもあります。お店の名前が「カルビ屋 大福」ということなので、「カルビ」がオススメです。

f:id:ken_chan_bike:20201001103007j:plainf:id:ken_chan_bike:20201001103012j:plainf:id:ken_chan_bike:20201001103018j:plainf:id:ken_chan_bike:20201001103024j:plainf:id:ken_chan_bike:20201001103028j:plainf:id:ken_chan_bike:20201001103034j:plainf:id:ken_chan_bike:20201001103038j:plain

引用 : カルビ屋公式HP

「大福」について詳しく知る

f:id:ken_chan_bike:20201001102450j:plain

2001年に松阪市にオープンした「カルビ屋 大福」。全国に店舗を構えるチェーン店です。10名~20名程度の個室あり席数は100席程度「100分 食べ放題コース」もあり。食べ放題の価格は大人2980円、小学生1490円、幼児380円となっています。ラストオーダーは70分経過時となっています。

「大福のこだわり」について見ていくぞ!

この店を訪れる全ての人に「幸せを」に、そんな店づくりを目指しているそうです。従来の焼肉店とはひと味違う、居心地、楽しさ、明るさ、清潔感のある店舗。

「大福のタレ」はお肉本来の味を引き出すもの。素材にこだわった甘口醤油、コチジャンを使用した辛口みそ、さっぱりレモンなどがあります。また、無料で山椒、ワサビ、岩塩なども注文することができます。

f:id:ken_chan_bike:20201001102529j:plain

店内は明るい照明を基調とした木造建築。元気な「いらっしゃいませ」が飛び交っています。デート、ファミリー、友達など様々な客層の様子でした。

f:id:ken_chan_bike:20201001102608j:plain

 

ぺろぺろタイム

店内に入店。木製の靴入れに靴を収納し、お店の方の案内を待ちます。ふと脇を見ると、「しゃくれ動物」がお出迎えしてくれました。松阪店のオーナーさんはセンス抜群ですね。

f:id:ken_chan_bike:20201001102509j:plain

この世の全ての食材に感謝を込めて、ペロペロします!

一見怖そうに見えて店員さんでしたが、すごく優しい接客で注文を聞いてくれました。おしぼりがベタ置きじゃない点も気に入りました。

f:id:ken_chan_bike:20201001102548j:plain

■四人前 盛り合わせ 2980円

これが「肉屋に来た!」という感じが一番するメニューだったので注文。赤味の肉がずらりと並ぶ様子は肉好きの私には最高の景色。

f:id:ken_chan_bike:20201001102724j:plain

抑えられぬ食欲に負けて、丁寧に並べられたお肉を熱々の網の上にぶちまけました。お肉は丁寧に一枚一枚焼く派という人も中にはよくいらっしゃりますが、美味しく食べれたら何でもいいと思います。「肉質は中の上」程度のものでしたが、リーズナブルな価格で楽しむ焼肉店とししては十分なものでした。

■桜ユッケ 890円

卵黄、刻み葱、ユッケを絡めたもの。分量が少ないので、よほどのユッケ好きじゃないと注文することはないかと思いました。居酒屋さんで食べるユッケとの大差は感じませんでした。

f:id:ken_chan_bike:20201001102644j:plain

ちょっと高くね...?

■上タン塩 990円

肉屋と言えば、タンを食べる。この全国民の共通認識の結果、どれほどの牛の下がちょん切られたことでしょうか。命に感謝して頂きました。中程度の肉厚で、塩コショウ多めの味付け。ご飯がすすむものでした。

f:id:ken_chan_bike:20201001102703j:plain

■鶏モモ 490円

コスパ最強。食べ盛りの君たちには、とりあえず「鶏」を食わせとけばいいでしょう。上質なタンパク質が渇望する体の筋肉を潤してくれます。ここのモモは親鶏は若鶏か分かりませんでした。タレの味が強めで、多少の誤魔化し感が否めないものでしたが、申し分なく旨いお肉でした。

f:id:ken_chan_bike:20201001102626j:plain

最高の食事をありがとうございます。
いつも記事を読んで頂きありがとうございます。
ごちそうさまでした!

 

オススメ記事

SNSフォローして頂けると励みになります。
Twitter : kencellara_
Instagram : kencellara_

◆ケンチェラーラって誰?◆
自転車、グルメ、冒険を探求しながら「ゆる~く まったり」生きる大学生。自転車ではレースに出場したり、旅をしたり、ゲロを吐いたり。グルメでは、美味しいものをぺろぺろしながら、三重県のお店を開拓中。多感多趣味でヒッチハイク、心霊スポット巡り、登山、無人島サバイバルなども。 SNSフォローよろしくお願いします。
ケンチェラーラの自己紹介 - ケンチェラーラ.