ケンチェラーラ.

三重県にある飲食店を全店舗制覇。三重県グルメをお探しの際はぜひ当ブログをご活用下さい。地域別・カテゴリー別に検索が可能です。

ケンチェラーラのブログ

王冠現在店舗制覇王冠
おトク情報GET! instagram LINE
ケンチェラーラのプロフィール.

三重県生まれ三重県育ちの「ケンチェラーラ.」が

三重県グルメを食べ歩き, どのサイトよりも詳しくグルメ情報を発信するサイト.

三重県の飲食店を探す際, カテゴリー別, エリア別に検索が可能.

読者限定のイベント特典が盛りだくさんなので、ぜひご活用ください.

Instagramで随時情報をお知らせ @kencellara_food

スポンサー募集・取材依頼はこちら>>

ケンチェ激押しグルメ

志摩のサンドイッチ
肉丸小俣店
カルティベイト
伊勢市のクレープ屋
津市ラーメンコトノハ
うどん長三
明和のカフェシロイロ
網元の八代
ケンチェ番付
1位

お食事処 なかむら

松阪市飯高町にある伝説の定食屋

4位

一円相

三重県松阪市にあるコスパ最強の居酒屋

2位

虎丸

ミシュランガイド掲載!伊勢で一番美味い海産物

5位

カツレツAvanti

松阪市で究極のトンカツ!シャトーブリアンがヤバい

3位

Cafe&Store 楽

雰囲気・料理など全てが完璧のカフェ

6位

鬼瓦

三重県南部を代表する海鮮料理の王様

ケンチェ番付
1位

お食事処 なかむら

松阪市飯高町にある伝説の定食屋

2位

虎丸

ミシュランガイド掲載!伊勢で一番美味い海産物

3位

Cafe&Store 楽

雰囲気・料理など全てが完璧のカフェ

4位

一円相

三重県松阪市にあるコスパ最強の居酒屋

5位

カツレツAvanti

松阪市で究極のトンカツ!シャトーブリアンがヤバい

6位

鬼瓦

三重県南部を代表する海鮮料理の王様

4位以下を表示
ご意見・ご要望は下記フォームからお気軽にどうぞ!
例:行って欲しいお店、コラボのご依頼、etc..
閉じる
※Googleフォームが開きます
※ページの遷移はございません

【大学生活最後】伊勢路巡業

シェア

2020年3月29日~30日にかけて伊勢路を巡業してきました。

1日目は180km、2日目は100km前後とゆる~くまったり旅。

学生生活最後ということで、自転車ライフを振り返りながら道中を楽しんできました。

 

 

学生最後の旅じゃ!

冒険の記録【DAY9】

f:id:ken_chan_bike:20210331221057p:plain

  • 距離 : 286km
  • 獲得標高 : 1647m
  • 平均速度 : 25.3km/h
  • 移動時間 : 11h18m
  • ルート : R23⇒R1⇒オレンジロード⇒渥美半島R42⇒伊良湖フェリー⇒伊勢

▽ストラバ走行ログを確認する▽

 

冒険の仲間紹介

今回の旅は「ケンチェラーラ」、「k fukuda」、「ウエダちゃん」の三人で行ってきました。

2020年夏の九州旅のメンバーです。

 

■ケンチェラーラ.

f:id:ken_chan_bike:20201213143100j:plain

当ブログの管理人。

たまに自転車レースにも出場するが、頑丈な心身からか冒険の方が得意である。

ヒッチハイクで東日本一周、無人島サバイバル、山の上で凍死しかけた経験などで鍛えられた身体は元気100倍アンパンマンもビックリするレベルである。

「気持ちぇえ~~」などと発言するが、実は死ぬくらいキツい時もこの言葉で自分を鼓舞している場合も多数あり。

 

■k fukuda(フクチェ)

f:id:ken_chan_bike:20201213142930j:plain

ゆるキャライダーズの中で自転車歴、自転車愛がマリアナ海溝級に深い男。

細身でパワーがないように見えるが、レース、旅ともに最強の暴君。

おしとやかな性格で、かなりシャイボーイであるが、お酒を飲むと豹変する。

「眠たくなると機嫌が悪くなる」点に注意が必要だ。

 

■ウエダちゃん

f:id:ken_chan_bike:20201213142909j:plain

自転車歴はまだ浅いが、一生懸命練習しておりメキメキ成長している熱い男。

今回の”10日で2000km旅”も完走。

補給食にかなりお金をかけることで知られている。

旅の道中、「もう無理です...ええっ??」などと、あたかも限界発言を連呼するが全然余力を残している謎多き男である。

ゆるキャライダーズ冒険隊三人じゃ!

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

けんちゃん.(@kencellara_)がシェアした投稿

出発の朝

2020年3月29日、淡々とした日常では朝は憂鬱と感じるが、旅の朝はいつも新鮮。

5時20分に起床し、旅のバイクパッキングを済ませる。

今回はテントを使用しないので、比較的軽装備と旅だ。

準備は15分程度で終了。

いざ、出発。

f:id:ken_chan_bike:20210331220525j:plain

自転車に乗り始めて幾度となく通った松阪市街を駆け抜けて。

フクチェと合流後、中勢バイパスで津まで。

ゆったりとしたペースなので、道中はずっと考え事。

津市で久しぶりのウエダちゃんと合流。

その後、鈴鹿市街を通って国道1号線へ。

f:id:ken_chan_bike:20210331220633j:plain

ポルシェに興奮。

1号線はいつものように混雑。

f:id:ken_chan_bike:20210331220614j:plain

伊勢から休憩なしで、愛知県境まで。

自転車に乗り始めた当初だと、これだけの距離を漕ぐのに3回は休憩を挟んでいたと思う。

成長。

f:id:ken_chan_bike:20210331220655j:plain

国道1号線の混雑を回避できるルートで名古屋市街へ。

久しぶりのカトーサイクル。

f:id:ken_chan_bike:20210331220716j:plain

少し休憩して、すぐに国道1号線に戻る。

刈谷、知立、安城をパスして、岡崎へ。

f:id:ken_chan_bike:20210331220741j:plain

レンゲが立つことで有名な「大岩亭」はまさかの休業日。

そして、岡崎市でどうしても行きたかった「まんぷくや」も大混雑していたので、諦めて市街の大戸屋でチキン南蛮定食を爆食い。

f:id:ken_chan_bike:20210331220433j:plain

岡崎公園の桜が満開。

その後、「Believe your heart イチハタサンヤクシジ」で有名な一畑山に寄り道。

フクチェが登りで後ろから追いかけてくるので、踏んでしまう。

苦しかったが、気持ちが良かった。

飲める温泉がある一畑山薬師寺。

f:id:ken_chan_bike:20210331220439j:plain

いろいろアクシデントがありましたが、いい思い出となりました。

その後、20kmほど流して豊橋市街に到着。

f:id:ken_chan_bike:20210331220817j:plain

豊橋駅前にある「伊勢路」に到着。

今回の目的地はココだ。

昨年の夏旅の際に、山口県で出会った大将が修業したお店。

山口のお店で、「豊橋にもお店があるから、ぜひ行ってみて」とオススメされたので、実際に来てみた。

f:id:ken_chan_bike:20210331220837j:plain

【2020夏】秋吉台満喫・ちょっと自転車で2000kmを9日で走ってきた【Part4】

山口で食べたあの味、そっくりなお好み焼きでした。

麦酒と一緒にペロリと頂きました。

f:id:ken_chan_bike:20210331220905j:plain

大将ともお話しできて光栄でした。

またお邪魔します。

ごちそうさまでした。

f:id:ken_chan_bike:20210331220424j:plain

その後、近くのホテルへ。

f:id:ken_chan_bike:20210331220935j:plain

自転車は自室に持ち込ませて頂きました。

ありがとうございます。

f:id:ken_chan_bike:20210331221020j:plain

夜は将棋で1時間程度、白熱した闘いを繰り広げました。

f:id:ken_chan_bike:20210331220407j:plain

フクチェは疲れて寝ていたので、ウエダちゃんと夜の街を軽く徘徊。

着替えをもってこなかったので、ホテル着でウロウロ。

コンビニでお酒を買って、すぐに帰還。

f:id:ken_chan_bike:20210331220957j:plain

7時間程度、意識を飛ばして起床。

朝食はバイキング。

f:id:ken_chan_bike:20210331220022j:plain

8時30分頃までゴロゴロして、出発。

朝の豊橋市街を駆け抜けます。

f:id:ken_chan_bike:20210331220047j:plain

路面電車。

全国の路面電車を通る地域、おそらく全部制覇した説。

f:id:ken_chan_bike:20210331220108j:plain

利木峠を越えて、浜名湖へ。

オレンジロード、浜名湖ビューロードを通って。

美しい桜と、懐かしの浜名湖が奇麗でした。

フクチェがどうしても行きたかったという「みんなのカフェ」に到着。

f:id:ken_chan_bike:20210331220146j:plain

店員さんが自転車乗りの方で、可愛いワンちゃんが店内にいます。

美味しい朝食と犬に癒されます。

f:id:ken_chan_bike:20210331220232j:plain

可愛すぎる・・・。

f:id:ken_chan_bike:20210331220211j:plain

f:id:ken_chan_bike:20210331220254j:plain

f:id:ken_chan_bike:20210331220457j:plain

皆で記念撮影。

f:id:ken_chan_bike:20210331220451j:plain

10時30分頃、お店を出発。

13時45分のフェリーに間に合うように、浜松から伊良湖まで向かいます。

淡々と踏んで伊良湖に到着。

懐かしの国道42号線、所々大学一年生の頃に旅した道中の記憶が蘇りました。

伊良湖からは1600円のフェリーで楽々鳥羽まで。

馴染みの道に自宅に帰宅。

フクチェ、ウエダちゃん、ありがとう。

学生最後、良き思いでとなりました。

冒険の相棒紹介

f:id:ken_chan_bike:20210331220552j:plain

最後まで読んで頂きありがとうございました!

当ブログは毎日更新しています!一日の箸休めに是非遊びに来てください!

SNSもフォローよろしくお願いします!

■Instagram : @kencellara_

■Twitter : @kencellara_


■LINE : ケンチェ飯


■ページトップへ