ケンチェラーラ.

三重県にある飲食店を全店舗制覇。三重県グルメをお探しの際はぜひ当ブログをご活用下さい。地域別・カテゴリー別に検索が可能です。

ケンチェラーラのブログ

王冠現在店舗制覇王冠
おトク情報GET! instagram LINE
ケンチェラーラのプロフィール.

三重県生まれ三重県育ちの「ケンチェラーラ.」が

三重県グルメを食べ歩き, どのサイトよりも詳しくグルメ情報を発信するサイト.

三重県の飲食店を探す際, カテゴリー別, エリア別に検索が可能.

読者限定のイベント特典が盛りだくさんなので、ぜひご活用ください.

Instagramで随時情報をお知らせ @kencellara_food

スポンサー募集・取材依頼はこちら>>

ケンチェ激押しグルメ

志摩のサンドイッチ
肉丸小俣店
カルティベイト
伊勢市のクレープ屋
津市ラーメンコトノハ
うどん長三
明和のカフェシロイロ
網元の八代
ケンチェ番付
1位

お食事処 なかむら

松阪市飯高町にある伝説の定食屋

4位

一円相

三重県松阪市にあるコスパ最強の居酒屋

2位

虎丸

ミシュランガイド掲載!伊勢で一番美味い海産物

5位

カツレツAvanti

松阪市で究極のトンカツ!シャトーブリアンがヤバい

3位

Cafe&Store 楽

雰囲気・料理など全てが完璧のカフェ

6位

鬼瓦

三重県南部を代表する海鮮料理の王様

ケンチェ番付
1位

お食事処 なかむら

松阪市飯高町にある伝説の定食屋

2位

虎丸

ミシュランガイド掲載!伊勢で一番美味い海産物

3位

Cafe&Store 楽

雰囲気・料理など全てが完璧のカフェ

4位

一円相

三重県松阪市にあるコスパ最強の居酒屋

5位

カツレツAvanti

松阪市で究極のトンカツ!シャトーブリアンがヤバい

6位

鬼瓦

三重県南部を代表する海鮮料理の王様

4位以下を表示
ご意見・ご要望は下記フォームからお気軽にどうぞ!
例:行って欲しいお店、コラボのご依頼、etc..
閉じる
※Googleフォームが開きます
※ページの遷移はございません

【2020夏】しまなみ海道・ちょっと自転車で2000kmを9日で走ってきた【Part9】

シェア

こんにちわ!
ケンチェラーラです!
ロードバイクに乗ったり、一日一軒三重県のグルメ情報を発信しています。

■Instagram : @kencellara_

■Twitter : @kencellara_


■LINE : ケンチェ飯


■ページトップへ

f:id:ken_chan_bike:20201223195935j:plain

2020年9月8日~9月17日にかけて西日本を旅してきました。

1日平均200km以上走りながら、日本全国の風土、有名スポットを満喫。

今回は「9月16日(DAY9)」の様子をまとめました。

日本のサイクリストの聖地である「しまなみ海道」を満喫してきました。

写真たっぷり、しまなみの魅力をお伝えします。

暇な時にでも読んで頂けると幸いです。

※DAY1から順番に読むことを推奨します。

 

 

2020夏 自転車旅

2020年夏、学生生活は残す所・・・半年。

時間を持て余した大学生がすることはただ一つ。

そう・・・「冒険」である。

自転車を愛する大学生三人は「まだ知らぬ地」を求め三重の地を後にする。

目的地は「九州・四国・中国地方」

西日本を知り尽くすために、己の体一つで自転車を漕ぎ進める。

果たして旅の道中、どのような世界が待ち受けているのか?

三人の大学生が残した冒険の軌跡を紹介します!

Instagramで活動を随時報告しておるぞ!フォローよろしくじゃ!

冒険の記録【DAY9】

f:id:ken_chan_bike:20201223200304p:plain

  • 距離 : 181km
  • 獲得標高 : 1400m
  • 平均速度 : 22.3km/h
  • 移動時間 : 8h8m
  • 起床 : 7:00
  • ルート : 今治⇒しまなみ海道⇒尾道⇒福山⇒笹岡⇒浅口⇒倉敷⇒児島⇒坂出⇒高松

▽ストラバ走行ログを確認する▽

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

けんちゃん.(@kencellara_)がシェアした投稿

しまなみ海道で目覚める

今治で起床。

空は残念ながら曇天模様。

夜のうちにテントの上で干しておいた洗濯物も生乾き状態。

気にすることなく、サドルバックに詰め込んで出発。

f:id:ken_chan_bike:20201223195623j:plain

今日はしまなみ海道最速の「S shige」師匠に今治~尾道を案内して頂く。

shigeさんが三重県にいる頃はよく一緒に練習をさせて頂きました。

現在は広島周辺に引っ越しされ、しまなみ海道を含めこの辺り一帯を荒らしている猛者。

実業団チーム「エキップティラン」にも所属しており、言わずとしれて最強のクライマーである。

記事の最後に詳細プロフィールを載せておきます。

今日はそんなshigeさんと走らせていただけるということで、フクチェ、ケンチェ、ウエダちゃん全員、朝からテンション高め。

f:id:ken_chan_bike:20201223195644j:plain

いざサイクリストの聖地へ

サイクリストの聖地と謳われる「しまなみ海道」へ向かいます。

向島、因島、生口島、大三島、伯方島、大島から構成される全長60㎞弱のサイクリング道路が整備されている道です。

サイクリストなら誰しも一度は行ってみたいと感じるサイクリングスポット。

f:id:ken_chan_bike:20201223195705j:plain

いざ!

f:id:ken_chan_bike:20201223195724j:plain

尾道から今治まで迎えに来てくださったshigeさんと合流。

久しぶりにお会いして感動しました。

雑談しながら、しまなみ海道を案内してもらいます。

f:id:ken_chan_bike:20201223195748j:plain

しまなみ海道で一番きれいな絶景スポット

shige師匠オススメの「亀老山展望公園」をヒルクライムします。

15分ほどヒルクライムしますが、頂上は小高い丘になっており、しまなみ海道を一望することができます。

知る人ぞ知る名所という所でしょうか。

f:id:ken_chan_bike:20201223195811j:plain

shige師匠の背中ははるか遠くになってしまった。

三重県で昔一緒に自転車を漕いだ仲間と、また違う地で一緒に走ることができて嬉しい限りです。

f:id:ken_chan_bike:20201223201042j:plain

曇っていてもこのクオリティの景色。

晴れている時にまた来たいですね。

f:id:ken_chan_bike:20201223200819j:plain

ゆるキャラライダーズ4人でお写真。

忘れられない一枚となりました。

f:id:ken_chan_bike:20201223195829j:plain

蜂に刺される最強のお方

亀老山降りて、shige師匠先頭で走っていると「ギャッ!」という悲鳴。

なんと、shige師匠がスズメバチに刺されてしまいました。

すぐに毒抜きをして、大量の水で処置。

蜂に刺されるのが一回目ということでアナフィラキシーショックなどの心配はなし、しばらく様子見をして大丈夫そうだったので、尾道まで向かいます。

f:id:ken_chan_bike:20201223195848j:plain

サイクリストの聖地というだけあり、休憩場も沢山あり。

途中、後ろに「列車に乗せてもらいます」と一声かけてトレインのドッキングする方が現れる。

普段近所を走っていても滅多にないことだったので、新鮮でした。

これだけのサイクリストがいるスポットは日本でも数少なく、流石という感じでした。

f:id:ken_chan_bike:20201223195928j:plain

しまなみ海道の例のモニュメント

しまなみ海道で同じみのスポットに到着。

f:id:ken_chan_bike:20201223200012j:plain

f:id:ken_chan_bike:20201223200832j:plain

全員お写真タイム。

「伯方の塩」と聞いて、これまでは、九州の博多を想像していましたが、しまなみ海道の一角を担う「伯方」でとれた塩のことを指すということを、shigeさんに教えてもらいました。

f:id:ken_chan_bike:20201223200045j:plain

しまなみ海道のジェラート

瀬戸田はレモンが有名なので、「ドルチェ」というレモンジェラートのお店に連れて行ってもらいました。

有名人も多数来店しており、美味しいジェラートをご馳走してもらいました。

f:id:ken_chan_bike:20201223200123j:plain

f:id:ken_chan_bike:20201223200104j:plain

ジェラートを食べてからは、強烈な眠気に襲われ記憶なし・・・。

尾道までshigeさんに案内してもらいながら淡々と進んでいきます。

せっかくのしまなみ海道ですが、一番最初に見た「亀老山」の絶景のインパクトが強すぎて、他の景色が霞んで見えました。

しまなみ海道は安全なサイクリング道路が確保されているので、レンタルサイクルなどで初心者の方でも自転車で本州から四国、四国から本州に渡ることができる海道だと感じました。

f:id:ken_chan_bike:20201223200143j:plain

本州にカムバック!尾道上陸!

1分程度船に乗船して、すぐに尾道に到着。

f:id:ken_chan_bike:20201223200204j:plain

f:id:ken_chan_bike:20201223200224j:plain

こんにちわ尾道。

f:id:ken_chan_bike:20201223200244j:plain

しまなみ海道を案内して下さったshige師匠ともお別れ。

ありがとうございました。

一緒に走る頻度は滅多にありませんが、お互い良き自転車ライフを。

f:id:ken_chan_bike:20201223201048j:plain

しまなみ海道後に食べる尾道ラーメン

広島県尾道と言えば「尾道ラーメン」が有名。

鶏がらスープに平子いわしを使ったもので、豚の背脂たっぷり。

f:id:ken_chan_bike:20201223200305j:plain

人気店の味、格別の美味しかったです。

f:id:ken_chan_bike:20201223200326j:plain

尾道にあるonomichi U2

そして「onomichi U2」というインスタスポットも有名。

自転車乗りなら一度は訪れたいGIANTショップ。

f:id:ken_chan_bike:20201223200346j:plain

GIANTショップとGIANTのバイクのツーショット。

f:id:ken_chan_bike:20201223200406j:plain

キラキラ女子が多かったですが、薄汚れたジャージで写真撮影。

このトレックジャージ4年着てます。

f:id:ken_chan_bike:20201223201037j:plain

onomichi U2でお昼寝タイム。

女性の視線が痛かったですが、30分ほど仮眠をとりました。

f:id:ken_chan_bike:20201223200427j:plain

倉敷の夜景を横目に瀬戸大橋へ

尾道とはお別れして、福山、里庄町方面へ。

国道2号線を進んでいたのですが、フクチェの謎ルートで山岳ルートに変更。

あまりにもアップダウンが激しく、ケンチェはバテ気味。

f:id:ken_chan_bike:20201223200505j:plain

倉敷市街に入った頃には既に日没。

高梁川の埋め立て地にそびえる工場地帯が凄く美しかったです。

写真では伝わりにくいですが、言葉を失う美しさでした。

f:id:ken_chan_bike:20201223200522j:plain

児島駅から瀬戸大橋横を走る電車で四国、丸亀市坂出まで輪行。

ウエダんちゃんは初めての輪行ということで少しバタバタしましたが、何とか電車に飛び乗りました。

f:id:ken_chan_bike:20201223200745j:plain

お疲れの二人。

f:id:ken_chan_bike:20201223200542j:plain

四国再び!こんにちわ香川県

一日で四国⇒本州⇒四国ととんぼ返りしてきました。

フクチェ、ウエダちゃん二人ともお疲れ模様だったので、高松市までは私が頑張って牽く。

視界が悪かったが1時間ほどで高松に到着。

f:id:ken_chan_bike:20201223200623j:plain

お疲れの二人。

f:id:ken_chan_bike:20201223200645j:plain

ヤンキーに絡まれれるケンチェラーラ

ラーメン屋さん前でヤンキー二人に声掛けされる。

経験上、声掛けするヤンキーに悪い人はいない。

少しお喋りして、一緒に写真撮影。

f:id:ken_chan_bike:20201223201021j:plain

高松市外れにある温泉へ。

温泉手前で謎のスプリント合戦が勃発。

ボルタリングで遊ぶケンチェ。

f:id:ken_chan_bike:20201225225730j:plain

疲労困憊で温泉を満喫しました。

もう動けない二人。

f:id:ken_chan_bike:20201223200706j:plain

今日も最高の夜

寝場所難民でしたが、何とか寝床を確保。

フクチェは眠気がピークなのでご機嫌斜め。

ウエダちゃんと近くのコンビニにお酒を買いに行きました。

晩酌して死ぬように寝ました。

f:id:ken_chan_bike:20201223200725j:plain

明日は早朝からうどんをたべまくります。

最終日へ続く。

 

冒険の仲間紹介

■S.shige

f:id:ken_chan_bike:20201223201042j:plain

ゆるキャラライダーズ広島支部。

チームで最も強い伝説のお方。

現在は実業団チーム「エキップティラン」で活躍中。

たまに天然キャラが滲み出ており、「~じゃけん」と広島弁を連発する。

 

 

■ケンチェラーラ.

f:id:ken_chan_bike:20201213143100j:plain

当ブログの管理人。

たまに自転車レースにも出場するが、頑丈な心身からか冒険の方が得意である。

ヒッチハイクで東日本一周、無人島サバイバル、山の上で凍死しかけた経験などで鍛えられた身体は元気100倍アンパンマンもビックリするレベルである。

「気持ちぇえ~~」などと発言するが、実は死ぬくらいキツい時もこの言葉で自分を鼓舞している場合も多数あり。

 

■k fukuda(フクチェ)

f:id:ken_chan_bike:20201213142930j:plain

ゆるキャライダーズの中で自転車歴、自転車愛がマリアナ海溝級に深い男。

細身でパワーがないように見えるが、レース、旅ともに最強の暴君。

おしとやかな性格で、かなりシャイボーイであるが、お酒を飲むと豹変する。

「眠たくなると機嫌が悪くなる」点に注意が必要だ。

 

■ウエダちゃん

f:id:ken_chan_bike:20201213142909j:plain

自転車歴はまだ浅いが、一生懸命練習しておりメキメキ成長している熱い男。

今回の”10日で2000km旅”も完走。

補給食にかなりお金をかけることで知られている。

旅の道中、「もう無理です...ええっ??」などと、あたかも限界発言を連呼するが全然余力を残している謎多き男である。

ゆるキャライダーズ冒険隊三人じゃ!

冒険の相棒紹介

f:id:ken_chan_bike:20201216210009j:plain

最後まで読んで頂きありがとうございました!

当ブログは毎日更新しています!一日の箸休めに是非遊びに来てください!

SNSもフォローよろしくお願いします!

■Instagram : @kencellara_

■Twitter : @kencellara_


■LINE : ケンチェ飯


■ページトップへ