ケンチェラーラ.

三重県にある飲食店を全店舗制覇。三重県グルメをお探しの際はぜひ当ブログをご活用下さい。地域別・カテゴリー別に検索が可能です。

ケンチェラーラのブログ

王冠現在店舗制覇王冠
おトク情報GET! instagram LINE
ケンチェラーラのプロフィール.

三重県生まれ三重県育ちの「ケンチェラーラ.」が

三重県グルメを食べ歩き, どのサイトよりも詳しくグルメ情報を発信するサイト.

三重県の飲食店を探す際, カテゴリー別, エリア別に検索が可能.

読者限定のイベント特典が盛りだくさんなので、ぜひご活用ください.

Instagramで随時情報をお知らせ @kencellara_food

スポンサー募集・取材依頼はこちら>>

ケンチェ激押しグルメ

志摩のサンドイッチ
肉丸小俣店
カルティベイト
伊勢市のクレープ屋
津市ラーメンコトノハ
うどん長三
明和のカフェシロイロ
網元の八代
ケンチェ番付
1位

お食事処 なかむら

松阪市飯高町にある伝説の定食屋

4位

一円相

三重県松阪市にあるコスパ最強の居酒屋

2位

虎丸

ミシュランガイド掲載!伊勢で一番美味い海産物

5位

カツレツAvanti

松阪市で究極のトンカツ!シャトーブリアンがヤバい

3位

Cafe&Store 楽

雰囲気・料理など全てが完璧のカフェ

6位

鬼瓦

三重県南部を代表する海鮮料理の王様

ケンチェ番付
1位

お食事処 なかむら

松阪市飯高町にある伝説の定食屋

2位

虎丸

ミシュランガイド掲載!伊勢で一番美味い海産物

3位

Cafe&Store 楽

雰囲気・料理など全てが完璧のカフェ

4位

一円相

三重県松阪市にあるコスパ最強の居酒屋

5位

カツレツAvanti

松阪市で究極のトンカツ!シャトーブリアンがヤバい

6位

鬼瓦

三重県南部を代表する海鮮料理の王様

4位以下を表示
ご意見・ご要望は下記フォームからお気軽にどうぞ!
例:行って欲しいお店、コラボのご依頼、etc..
閉じる
※Googleフォームが開きます
※ページの遷移はございません

【2020夏】鳥取砂丘・ちょっと自転車で2000kmを9日で走ってきた【Part2】

シェア

こんにちわ!
ケンチェラーラです!
ロードバイクに乗ったり、一日一軒三重県のグルメ情報を発信しています。

■Instagram : @kencellara_

■Twitter : @kencellara_


■LINE : ケンチェ飯


■ページトップへ

f:id:ken_chan_bike:20201217130148j:plain

2020年9月8日~9月17日にかけて西日本を旅してきました。

1日平均200km以上走りながら、日本全国の風土、有名スポットを満喫。

今回は「9月9日(DAY2)」の様子をまとめました。

暇な時にでも読んで頂けると幸いです。

※DAY1から順番に読むことを推奨します。

 

2020夏 自転車旅

2020年夏、学生生活は残す所・・・半年。

時間を持て余した大学生がすることはただ一つ。

そう・・・「冒険」である。

自転車を愛する大学生三人は「まだ知らぬ地」を求め三重の地を後にする。

目的地は「九州・四国・中国地方」

西日本を知り尽くすために、己の体一つで自転車を漕ぎ進める。

果たして旅の道中、どのような世界が待ち受けているのか?

三人の大学生が残した冒険の軌跡を紹介します!

Instagramで活動を随時報告しておるぞ!フォローよろしくじゃ!

冒険の記録【DAY2】

f:id:ken_chan_bike:20201217102805p:plain

  • 距離 : 157km
  • 獲得標高 : 1633m
  • 平均速度 : 25.0km/h
  • 移動時間 : 6h15m
  • 起床 : 7:10
  • ルート : 兵庫県朝来⇒養父⇒新温泉⇒鳥取県鳥取⇒泊⇒青谷⇒大山

▽ストラバ走行ログを確認する▽

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

けんちゃん.(@kencellara_)がシェアした投稿

自殺スポットで起床

おはようございます。

旅二日目ということで、気分は家の布団。

しかし目覚めるといつもと違う肌寒さに違和感を感じました。

「そういや、旅に来ていたんだったな・・・。」

テントの隙間から見えるバイクが全てを物語っていました。

f:id:ken_chan_bike:20201217102551j:plain

起床後、前日に買っておいた朝食を食べます。

すると怪しげなおじさんが突如近づいてきました。

おじさん : 「あんたら、ここで何しとるんや?」

ケンチェ : 「寝てました・・・(野宿してたの怒られる...)」

おじさん : 「ここは・・・」

ケンチェ : 「(ヤバい!怒られる!)」

おじさん : 「先日、人が自殺した場所やぞ!」

ケンチェ : 「ええええええええ!」

 

寝床に到着したのは夜遅かったので、気づきませんでした。

周りをよく見ると、バツ印が付いています。

ここでつい最近一人の方が首をつられたそうです。。。

f:id:ken_chan_bike:20201217102610j:plain

そんな場所でお酒を飲み、いびきをかいて眠っていた私たち。

おじさんに祟られると脅されました。

取り憑かれた場合は「お通り」と魔法の呪文を唱えたら霊が離れていくそうなので、「お通り」とひたすら連呼。

何もなかったかのように去っていくおじさん。

f:id:ken_chan_bike:20201217102629j:plain

ケンチェは心が鬼強いと自負しているので取り憑かれることはまずないと信じて。

気を取り直して二日目スタート!

f:id:ken_chan_bike:20201217102648j:plain

朝来を出発して、養父方面へ自転車を進めます。

昨日は、一日目ということで調子に乗って、240km弱漕いだのが仇となってかなり眠たい。。。

路面も美しく、日本海まで走りやすい道が続きます。

f:id:ken_chan_bike:20201217102706j:plain

豊岡市と養父市に挟まれた山々を切り分けてひたすら進んでいきます。

f:id:ken_chan_bike:20201217102724j:plain

ゆうき君に教えてもらった道路スポット。

この螺旋形状はまるでカージオイド。

自転車乗りならば誰しも興奮を覚える道です。

f:id:ken_chan_bike:20201217102739j:plain

荷物があるので、踏み過ぎないように淡々とペースメイク。

旅の道中はレースではないので、「とにかく踏まない」ことが大切。

疲れたら翌日以降のライドに支障をきたします。

余力を残して目的地に到着するくらいが丁度良い。

f:id:ken_chan_bike:20201217102757j:plain

新温泉で温泉卵食べながら一服

新温泉町のローソンで一服。

兵庫県北部に位置した町で、香美町と岩美町に挟まれたのどかな町。

ローソンの店員さんに教えてもらって、せっかくなので足湯に浸かりにいきます。

f:id:ken_chan_bike:20201217102817j:plain

熱い!熱い!

お相撲さんの手形など沢山ありました。

すごくのどかな街並みで温泉観光客が沢山。

下呂温泉と同じ雰囲気を感じました。

兵庫県と言えば城崎温泉にいきがちですが、新温泉もなかなか穴場だと思いました。

f:id:ken_chan_bike:20201217102836j:plain

f:id:ken_chan_bike:20201217102854j:plain

ケンチェラーラ渾身のクッキングタイム。

f:id:ken_chan_bike:20201217102914j:plain

お塩を少し。

めちゃくちゃ旨いやんけ!

f:id:ken_chan_bike:20201217102932j:plain

自転車旅は普段当たり前と感じる食べ物全てが、数十倍増して美味しく感じます。

体を動かすことが、最高の調味料。

f:id:ken_chan_bike:20201217102534j:plain

 

鳥取県に突入

新温泉辺りからポツポツ雨。

日本海側の天候は読めませんね。

f:id:ken_chan_bike:20201217102952j:plain

鳥取砂丘手前の直線道が最高。

松に囲まれた一本道で信号は一切なし。

爆風向かい風の中進んでいきます。

f:id:ken_chan_bike:20201217103009j:plain

鳥取県の名所「鳥取砂丘」

昔、車で来て以来二度目の訪問。

今回のエンジンは自分の脚。

三重から鳥取砂丘まで1日と数時間。

意外に近い?

f:id:ken_chan_bike:20201217103028j:plain

鳥取砂丘の激坂を死ぬ気で登るケンチェ。

この旅で一番脚にダメージがきました。

f:id:ken_chan_bike:20201217103244j:plain

鳥取砂丘横の砂の美術館。

美しいサンドアートを見ることができます。

f:id:ken_chan_bike:20201217103104j:plain

大雨で疲労困憊

ここからは鳥取県の海沿いをひたすら進んでいきます。

しかし、ここから雨が本格的に降ってきました。

ご飯を食べて数分仮眠。

旅では数分の仮眠がすごく大事。

自転車を漕ぐことは想像以上に脳への負荷が大きい。

数分でも視界情報をシャットアウトして、脳を休めてあげることが本当に大切だと思います。

「眠たい」と感じる手前くらいで、その辺の地べたでもいいので、寝ましょう。

f:id:ken_chan_bike:20201217103120j:plain

フクチェはシューズカバーを持ってきていましたが、私とウエダちゃんはシューズカバーなしのため、靴下をベタベタにしながら進んでいきます。

雨でサイクルジャージが濡れて、体が冷えてきます。

半袖・半ズボンしか持っていないので、とにかく我慢・・・(笑)

f:id:ken_chan_bike:20201217103137j:plain

太陽のありがたさを実感

数時間、視界も悪く、あまり記憶なしの状態が続きます。

しかし、ゴール手前でようやく晴れ間が見えてきます。

 

おおおおお!アガペー!!

f:id:ken_chan_bike:20201217103153j:plain

牛さんたちとお話。

f:id:ken_chan_bike:20201217103211j:plain

本日もお酒で〆る

夜はラーメン屋さん。

9号線沿いで寝床を探します。

住吉の温泉で一服してから、寝れそうな場所をGoogleマップで探します。

風呂上がりに15㎞弱漕ぐ必要があることが発覚。

文句を言いながらも夜道を進んでいきます。

山陰道近くの道の駅で浴びるようにお酒を飲んで、寒い中寝ました。

f:id:ken_chan_bike:20201217103229j:plain

DAY3へ続く。

 

冒険の仲間紹介

■ケンチェラーラ.

f:id:ken_chan_bike:20201213143100j:plain

当ブログの管理人。

たまに自転車レースにも出場するが、頑丈な心身からか冒険の方が得意である。

ヒッチハイクで東日本一周、無人島サバイバル、山の上で凍死しかけた経験などで鍛えられた身体は元気100倍アンパンマンもビックリするレベルである。

「気持ちぇえ~~」などと発言するが、実は死ぬくらいキツい時もこの言葉で自分を鼓舞している場合も多数あり。

 

■k fukuda(フクチェ)

f:id:ken_chan_bike:20201213142930j:plain

ゆるキャライダーズの中で自転車歴、自転車愛がマリアナ海溝級に深い男。

細身でパワーがないように見えるが、レース、旅ともに最強の暴君。

おしとやかな性格で、かなりシャイボーイであるが、お酒を飲むと豹変する。

「眠たくなると機嫌が悪くなる」点に注意が必要だ。

 

■ウエダちゃん

f:id:ken_chan_bike:20201213142909j:plain

自転車歴はまだ浅いが、一生懸命練習しておりメキメキ成長している熱い男。

今回の”10日で2000km旅”も完走。

補給食にかなりお金をかけることで知られている。

旅の道中、「もう無理です...ええっ??」などと、あたかも限界発言を連呼するが全然余力を残している謎多き男である。

ゆるキャライダーズ冒険隊三人じゃ!

冒険の相棒紹介

f:id:ken_chan_bike:20201216210009j:plain

最後まで読んで頂きありがとうございました!

当ブログは毎日更新しています!一日の箸休めに是非遊びに来てください!

SNSもフォローよろしくお願いします!

■Instagram : @kencellara_

■Twitter : @kencellara_


■LINE : ケンチェ飯


■ページトップへ