ケンチェラーラ.

三重県にある飲食店を全店舗制覇。三重県グルメをお探しの際はぜひ当ブログをご活用下さい。地域別・カテゴリー別に検索が可能です。

ケンチェラーラのブログ

王冠現在店舗制覇王冠
おトク情報GET! instagram LINE
ケンチェラーラのプロフィール.

三重県生まれ三重県育ちの「ケンチェラーラ.」が

三重県グルメを食べ歩き, どのサイトよりも詳しくグルメ情報を発信するサイト.

三重県の飲食店を探す際, カテゴリー別, エリア別に検索が可能.

読者限定のイベント特典が盛りだくさんなので、ぜひご活用ください.

Instagramで随時情報をお知らせ @kencellara_food

スポンサー募集・取材依頼はこちら>>

ケンチェ激押しグルメ

志摩のサンドイッチ
肉丸小俣店
カルティベイト
伊勢市のクレープ屋
津市ラーメンコトノハ
うどん長三
明和のカフェシロイロ
網元の八代
ケンチェ番付
1位

お食事処 なかむら

松阪市飯高町にある伝説の定食屋

4位

一円相

三重県松阪市にあるコスパ最強の居酒屋

2位

虎丸

ミシュランガイド掲載!伊勢で一番美味い海産物

5位

カツレツAvanti

松阪市で究極のトンカツ!シャトーブリアンがヤバい

3位

Cafe&Store 楽

雰囲気・料理など全てが完璧のカフェ

6位

鬼瓦

三重県南部を代表する海鮮料理の王様

ケンチェ番付
1位

お食事処 なかむら

松阪市飯高町にある伝説の定食屋

2位

虎丸

ミシュランガイド掲載!伊勢で一番美味い海産物

3位

Cafe&Store 楽

雰囲気・料理など全てが完璧のカフェ

4位

一円相

三重県松阪市にあるコスパ最強の居酒屋

5位

カツレツAvanti

松阪市で究極のトンカツ!シャトーブリアンがヤバい

6位

鬼瓦

三重県南部を代表する海鮮料理の王様

4位以下を表示
ご意見・ご要望は下記フォームからお気軽にどうぞ!
例:行って欲しいお店、コラボのご依頼、etc..
閉じる
※Googleフォームが開きます
※ページの遷移はございません

【2020夏】始まり・ちょっと自転車で2000kmを9日で走ってきた【Part1】

シェア

こんにちわ!
ケンチェラーラです!
ロードバイクに乗ったり、一日一軒三重県のグルメ情報を発信しています。

■Instagram : @kencellara_

■Twitter : @kencellara_


■LINE : ケンチェ飯


■ページトップへ

f:id:ken_chan_bike:20201216232049j:plain

2020年9月8日~9月17日にかけて西日本を旅してきました。

1日平均200km以上走りながら、日本全国の風土、有名スポットを満喫。

今回は「9月8日(DAY1)」の様子をまとめました。

暇な時にでも読んで頂けると幸いです。

 

2020夏 自転車旅

2020年夏、学生生活は残す所・・・半年。

時間を持て余した大学生がすることはただ一つ。

そう・・・「冒険」である。

自転車を愛する大学生三人は「まだ知らぬ地」を求め三重の地を後にする。

目的地は「九州・四国・中国地方」

西日本を知り尽くすために、己の体一つで自転車を漕ぎ進める。

果たして旅の道中、どのような世界が待ち受けているのか?

三人の大学生が残した冒険の軌跡を紹介します!

Instagramで活動を随時報告しておるぞ!フォローよろしくじゃ!

冒険の仲間紹介

■ケンチェラーラ.

f:id:ken_chan_bike:20201213143100j:plain

当ブログの管理人。

たまに自転車レースにも出場するが、頑丈な心身からか冒険の方が得意である。

ヒッチハイクで東日本一周、無人島サバイバル、山の上で凍死しかけた経験などで鍛えられた身体は元気100倍アンパンマンもビックリするレベルである。

「気持ちぇえ~~」などと発言するが、実は死ぬくらいキツい時もこの言葉で自分を鼓舞している場合も多数あり。

 

■k fukuda(フクチェ)

f:id:ken_chan_bike:20201213142930j:plain

ゆるキャライダーズの中で自転車歴、自転車愛がマリアナ海溝級に深い男。

細身でパワーがないように見えるが、レース、旅ともに最強の暴君。

おしとやかな性格で、かなりシャイボーイであるが、お酒を飲むと豹変する。

「眠たくなると機嫌が悪くなる」点に注意が必要だ。

 

■ウエダちゃん

f:id:ken_chan_bike:20201213142909j:plain

自転車歴はまだ浅いが、一生懸命練習しておりメキメキ成長している熱い男。

今回の”9日で2000km旅”も完走。

補給食にかなりお金をかけることで知られている。

旅の道中、「もう無理です...ええっ??」などと、あたかも限界発言を連呼するが全然余力を残している謎多き男である。

ゆるキャライダーズ冒険隊三人じゃ!

冒険の記録【DAY1】

f:id:ken_chan_bike:20201216210411p:plain

  • 距離 : 237km
  • 獲得標高 : 1956m
  • 平均速度 : 26.1km/h
  • 移動時間 : 9h5m
  • 起床 : 5:15
  • ルート : 伊勢⇒津市⇒滋賀⇒宇治⇒京都⇒伏見⇒西京⇒亀岡⇒南丹⇒兵庫⇒丹波篠山⇒丹波⇒朝来

▽ストラバ走行ログを確認する▽

冒険の相棒紹介

f:id:ken_chan_bike:20201216210009j:plain

 

旅の概要動画

自宅を出発

長い旅路が始まる。

出発日に限って、朝の空気は一味違う気がする。

日常とはかけ離れた経験が待ち受けていることに対する興奮からか、遠足前日の小学生のように寝つきが悪かった。

準備は前日のうちに済ましておき、余裕を持って出発。

ケンチェラーラは自転車旅の早朝は必ず母と写真を撮るようにしています。

何故なら、二度と家に帰ってこれない可能性もあるし、道中には危険が沢山あることは十分承知しているからです。

f:id:ken_chan_bike:20201216221359p:plain

松阪市の集合場所までは、この旅で唯一の一人の時間。

いつもと変わらぬ街並みにご挨拶。

誰かと旅をするということは、自分のペースだけで走ることはできないし、時には「痛み分け」をする必要もある。

相手の気持ちを考えて、同じ時間、同じ景色を共有する。

いろいろ考えていた気がする。

早朝の朝日がそんな私を照らしていた。

f:id:ken_chan_bike:20201216210048j:plain

松阪市にて冒険隊が集合

待ち合わせ時間に全員が集合。

「SCOTT」「GIANT」「SPECIALIZED」の三台。

f:id:ken_chan_bike:20201216210107j:plain

中勢バイパスを経由して国道163号線をひたすら進む。

榊原温泉、青山高原横。

空は快晴。

熱くて溶けそうだった。

f:id:ken_chan_bike:20201216210139j:plain

滋賀県の県境付近で、動物発見。

ゆるキャライダーズは動物愛が深いメンバーが多いので、皆で「メエぇ~~」と泣いて、ヤギが共鳴するのを待つ。

飼い主のおじさんに「あんたらどこ行くんや?」と聞かれ「九州です」と言うと、「若いな!気を付けて!」と言われ元気100倍。

f:id:ken_chan_bike:20201216210159j:plain

信楽焼の狸を横目に。

小学生の時の遠足でこの地に来たことがある。

その際バスの中で「どれだけ遠いねん」と感じていたが、今となっては自転車で来てもそんなに遠いと感じなくなってしまった。

歳をとるということは、経験値が蓄積されていって、新鮮と感じることが減っていく。

新鮮と感じることが少ないと、あっという間に時間が過ぎ去ってしまう。

それが加齢ということだと思う。

f:id:ken_chan_bike:20201216210241j:plain

なんて考えてたら滋賀県に着いちっまった!

滋賀県はあっという間

f:id:ken_chan_bike:20201216210222j:plain

大学二年生の時に紀伊半島を一周した際に通った道。

懐かしさで胸中は一杯。

京都府宇治田原町。

f:id:ken_chan_bike:20201216210302j:plain

京都府に突入

有名な紫式部の石像。

宇治川にかかる宇治橋の西側にあります。

平等院鳳凰堂などが近くにあり、京都らしい雰囲気が最高でした。

f:id:ken_chan_bike:20201216210345j:plain

京都は交通量が多いので、伏見区の外れを通って亀岡方面へ。

亀岡を通過、天引峠を越えて、ラーメン屋さん。

f:id:ken_chan_bike:20201216210402j:plain

f:id:ken_chan_bike:20201216210423j:plain

興奮して潮を吹くフクチェ。

これは18禁だな。

ちょうど潮の形がブラジャーの形だ。

f:id:ken_chan_bike:20201216210447j:plain

あまりにも熱いのでどぶ川で遊泳。

意外に水深があって、気持ちよく泳げました。

熱い夏でサイクルジャージで飛び込むのが最高に気持ちがいい。

結構ドブ水を飲んでしまったのは想定外。

f:id:ken_chan_bike:20201216210508j:plain

 

兵庫県にやってきた

ひたすら西へ進む。

今思い返すと、三重県から兵庫県意外に近いのではないでしょうか。

気が付くと兵庫県入り。

f:id:ken_chan_bike:20201216210549j:plain

暑さでノックアウト寸前だったので、取水口で水浴び。

叔母様に「あんたらどこから来たの?」と恒例の質問。

「三重です」と答えたらびっくりしていた。

f:id:ken_chan_bike:20201216210611j:plain

篠山城史跡に立ち寄りました。

f:id:ken_chan_bike:20201216210633j:plain

すぐ横のコンビニで休憩。

この地点で200㎞走行。

本来であればこの辺りがDAY1の目的地であったが、時間的に余裕があった。

ここで「さらに進むか」&「この辺りで寝るか」の二択。

フクチェはここから50㎞先まで進む、ウエダちゃんはここで宿泊、私はここから200㎞進むの三択で男気ジャンケン。

フクチェが勝利したので、50㎞先を今日の目的地としました。

丹波の黒豆で有名な丹波を経由。

カップラーメン二杯をお腹に入れガソリン補給完了。

夜は気温差が激しい。

気が付くと無事に朝来市。

f:id:ken_chan_bike:20201216210709j:plain

走行距離237㎞。

一日目にして既に温かいお布団に引き返せない地点。

ヤバい場所まで来てしまった。

ここまで来たらもう進むしかない。西へ!西へ!

日も暮れ一日目の〆

夜は近くの温泉で圧倒的回復。

f:id:ken_chan_bike:20201216210733j:plain

恒例のお酒で晩酌をしてから、近くの公園で死ぬように寝ました。

f:id:ken_chan_bike:20201216210752j:plain

DAY2へ続く。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

当ブログは毎日更新しています!一日の箸休めに是非遊びに来てください!

SNSもフォローよろしくお願いします!

■Instagram : @kencellara_

■Twitter : @kencellara_


■LINE : ケンチェ飯


■ページトップへ

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

けんちゃん.(@kencellara_)がシェアした投稿