ケンチェラーラの自転車日記

ケンチェラーラ.

ゆる~く まったり ケンチェラーラ.

ブログタイトル

ケンチェ飯公式
ケンチェラーラのロードバイク
ケンチェラーラの冒険
ケンチェラーラの自己紹介

-地域別にグルメを検索-

伊勢市グルメまとめ
松阪市グルメまとめ
明和町グルメまとめ
津市グルメまとめ
多気町グルメまとめ
尾鷲市グルメまとめ
志摩市グルメまとめ
鳥羽市グルメまとめ
紀北町グルメまとめ
大台町グルメまとめ
南伊勢町グルメまとめ
亀山市グルメまとめ
四日市グルメまとめ
桑名市グルメまとめ
伊賀市グルメまとめ
おすすめ三重県グルメまとめ

-三重県にある伝説のグルメ-

おいらのラーメンピノキオ
伊勢市河崎虎丸
カルティベイト
お食事処なかむら
麵屋よつ葉
にっこう亭のお店情報まとめ
松阪市の一円相のお店情報まとめ
明和町の麦のお店情報ランチ

-カテゴリー別にグルメを検索-

三重県ラーメンまとめ
三重県カフェまとめ
三重県寿司まとめ
三重県焼肉まとめ
三重県の居酒屋まとめ
チェーン店まとめ
三重県のパン屋さんまとめ
三重県の定食屋まとめ

-ケンチェとロードバイク-

自転車旅装備紹介
福王神社天狗坂上がり
美人さんと自転車デート
新城選手と練習
ツールドエコパ優勝
播磨中央公園自転車レース
タイトルのテキスト
自転車チームのゆるキャライダーズ

【ロードバイク】SAKAI☆RACING(サカイレーシング)の練習会に参加してきた!

こんにちわ!
ケンチェラーラです!
ロードバイクに乗ったり、一日一軒三重県のグルメ情報を発信しています。

■Instagram : @kencellara_

■Twitter : @kencellara_


■LINE : ケンチェ飯


■ページトップへ

f:id:ken_chan_bike:20201220160306j:plain

三重県の自転車チーム「SAKAI☆RACING(サカイレーシング)」の練習会に参加してきました。

今回は松阪市から仁柿峠経由で美杉町方面へ向かいました。

途中、ナニコレ珍百景で紹介された藁人形も見ることができ大満足のライドでした。

道中の様子をご紹介します。

 

参加メンバー

SAKAI RACINGの走行会に参加させて頂きました!

ライド情報

f:id:ken_chan_bike:20201220150236p:plain

  • 距離 : 134km
  • 獲得標高 : 1593m
  • 平均速度 : 26.8km/h
  • 移動時間 : 5h1m
  • 出発 : 7:21
  • 帰宅 : 14:15
  • ルート : 出発⇒中部大公園⇒R166⇒仁柿峠⇒雨乞峠⇒君ヶ野ダム⇒一志⇒中村川⇒うきさとむら⇒細野⇒帰宅

▽ストラバ走行ログを確認する▽

SAKAI☆RACING(サカイレーシング)練習会

今日は三重県を中心に自転車活動などを行っている「SAKAI☆RACING(サカイレーシング)」の練習会に参加させて頂く。

前回参加させていただいたのは、なんと2019年7月のことでした。

当時のことは鮮明に記憶に残っているのですが、気が付くとあっという間に時が流れていて驚きました。

淡々と時間は過ぎ去っていきますが、ブログにライドのレポートを残しておくと当時のことを思い出すことができます。

今回はおそらく2020年度のサカイレーシングの走り納めになるだろうと読んで、〆の意味合いも込めて参加させて頂きました。

f:id:ken_chan_bike:20201220145336j:plain

早朝は6時45分に起床。

気温も0度に近く、布団から抜け出すのに一苦労。

寒波が押し寄せていて、外は地獄の寒さ。

あまりにも寒いので厚いと感じるくらい着こんでいきます。

今日の服装は以下。

  • mont-bellの寝巻
  • インナー
  • ヒートテック
  • シューズカバー
  • フェイスマスク
  • ネックウォーマー
  • 冬用サイクリングジャージ

f:id:ken_chan_bike:20201220145838j:plain

暑すぎました・・・!

SAKAI☆RACING(サカイレーシング)練習会の集合場所

サカイレーシングの練習会は「JA櫛田」「松阪市 中部大公園」のどちらかであることが多いです。

今回のライドの集合場所は中部大公園だったので、自宅からは自転車で30分。

淡々と踏んでいくも、風が強く進まず。

集合ギリギリかと思いきや、ちょうどいいくらいに到着しました。

f:id:ken_chan_bike:20201220145355j:plain

三味線レーシングの暴君がちらほら・・・。

メンバーは、左からケンチェラーラ、タクマさん、川邉さん、アカリさん、嚙まれ屋さん、ミッチーさん、大魔王さん。

A列車は五人。

B列車は大魔王さん、ミッチーさんと振り分けられて出発。

f:id:ken_chan_bike:20201220145912j:plain

A列車にて仁柿峠を目指す

松阪市街から仁柿峠までは30分。

国道166号線をひたすら奈良方面へ進んでいきます。

アカリさんは女性?(強すぎて男性同然)であるため、体重ハンデが大きい。

瀬戸峠の下りでキツそうだったので、ジェントルタクマさんが先頭へ出てくれました。

その後はタクマさんの長い牽きで仁柿峠麓のローソンまで淡々と進んでいきます。

f:id:ken_chan_bike:20201220145414j:plain

ナニコレ珍百景などで放送された仁柿峠の稲わら人形。

高さ6m、胴回り11m、稲わら8000束を使ったビックモニュメント。

製作日数は24日かかっているそうで、協力者はなんと210人だそうです。

「無病息災」の御利益があるそう。

f:id:ken_chan_bike:20201220145434j:plain

12月~来年5月までしか見ることができない幻の像です。

毎年キャラクターが変わるので、密かな楽しみでもあります。

今年はアマエビの「あまちゃん」でした。

どう見てもペンギンにしか見えませんが、目が可愛いのでオールオッケーです。

A列車全員で集合写真。

f:id:ken_chan_bike:20201220145855j:plain

あまちゃんの前に鎮座していたミニあまちゃんの目から毛が生えていて怖かった・・・。

f:id:ken_chan_bike:20201220145515j:plain

仁柿峠から美杉方面へ

仁柿峠は私先頭で淡々と踏んでいくも、タクマさんの強烈な牽きで千切れてしまう。

アカリさんの渾身のTTを後ろで見届けながら登頂。

f:id:ken_chan_bike:20201220145901j:plain

その後は美杉町を通って、雨乞峠へ向かいます。

雨乞峠は川邉さんがダンシングで上げていきます。

タクマさんが付いていくので、私も便乗して付いていきます。

タクマさんと頂上まで淡々と踏んで登頂しました。

f:id:ken_chan_bike:20201220145907j:plain

美杉町のカカシワールドに立ち寄ります。

大森さん、確認よろしくお願いします。

f:id:ken_chan_bike:20201220145536j:plain

君ヶ野ダムの澄んだ空

気温は3度程度と、やはり松阪、津市の山間部に来ると日中でも寒いです。

ゆったりと君ヶ野ダムを登って、最高の空色を眺めてました。

f:id:ken_chan_bike:20201220145558j:plain

一志のグリーンロードへ向かいます。

タクマさんが腰を立てて牽いてくれるので、後ろにいるとすごく楽でした。

ありがとうございます。

グリーンロードはボチボチ踏んだり踏まなかったり。

噛まれ屋さんと中村川をサイクリング

川邉さん、アカリさんは久居方面のためここでお別れ。

タクマさんはパパ仕事があるので、単独離脱。

ここからは嚙まれ屋さんと二人で中村川沿いを登って、うきさとむらを目指します。

お話しながらゆったりとサイクリングを楽しみます。

40分くらいで細野峠の麓に到着。

f:id:ken_chan_bike:20201220145702j:plain

昼休憩はうきさとむらで鶏焼肉

大魔王さん、ミッチーさんと合流予定でしたが、お二人はお先に食べ終わってもう帰られていました。

嚙まれ屋さん、ケンチェラーラの二人でうきさとむらのおばあちゃん達に囲まれながら、鶏焼肉を頂きます。

f:id:ken_chan_bike:20201220145744j:plain

雰囲気よく、美味しかったです。

サカイレーシングの想像を絶する長い歴史にビックリしました。

f:id:ken_chan_bike:20201220145722j:plain

コンニャクを買う、嚙まれ屋さん。

f:id:ken_chan_bike:20201220145805j:plain

細野峠を下って、松阪工業団地、国道42号線で帰宅。

楽しい年末ライドでした。

今年度は今回のライドが最初で最後となりましたが、また来年度もよろしくお願いします!

良いお年を!

f:id:ken_chan_bike:20201220145824j:plain

参加させて頂きありがとうございました。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました!

当ブログは毎日更新しています!一日の箸休めに是非遊びに来てください!

SNSもフォローよろしくお願いします!

■Instagram : @kencellara_

■Twitter : @kencellara_


■LINE : ケンチェ飯


■ページトップへ

オススメ記事