ケンチェラーラの自転車日記

ケンチェラーラ.

ゆる~く まったり ケンチェラーラ.

ブログタイトル

タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
ーまず読んで欲しい記事ー

-絶対に外せないグルメ-

-ケンチェのおすすめグルメ-

-自転車の世界へ-

【愛知県】 平田クリテリウムC2に参加してきた話【2020年・秋】

こんにちわ!
ケンチェラーラです!
ロードバイクに乗ったり、一日一軒三重県のグルメ情報を発信しています。

■Instagram : @kencellara_

■Twitter : @kencellara_


■LINE : ケンチェ飯


■ページトップへ

f:id:ken_chan_bike:20201102005951j:plain

 

曾爾高原とたらふくラーメン

昨日は曾爾高原へ行くも、想像を絶する観光客の数で大渋滞。5㎞程度のウォーキングで疲労困憊。しかし、美しいススキを見ることができたので大満足。帰りにラーメンを3玉弱食べてしまい、夜中は若干胃もたれ気味。

f:id:ken_chan_bike:20201101194655j:plain

今日は平田クリテリムに参加させて頂きます。自転車レースにしばらく出場していなかったので、なんやかんや1年半ぶりのレースということでC2カテゴリーにエントリー。久しぶりなので存分に楽しもうと意気揚々。

レースレポート

大会前

当日はフクチェ、私、カメラ係の三人で会場まで。フクチェ運転ありがとう。

いつもの顔で写真撮影。

前日のラーメンがお腹で暴れ、下痢炸裂。

f:id:ken_chan_bike:20201101191045j:plain

こらこら!会場でイチャイチャするな!

f:id:ken_chan_bike:20201101193314p:plain

ゼッケンは82番でエントリー用紙に名前を記入。

緊張感は全くなく、軽くアップを10分程度。

クリテリウムは独特のインターバルがかかるので、0発進加速を数本してアップはジエンド。

f:id:ken_chan_bike:20201101190910j:plain

フクチェと久しぶりに一緒にレースに出れるので、ワクワクしながらC2カテゴリーの最前列付近を陣取ります。作戦は楽しむ、できたらアタック。さて頑張るばい。

f:id:ken_chan_bike:20201101190540j:plain

平田クリテ C2 スタート

 爆音拡声器でされる独特のイングリッシュカウンティングを聞きながらBoaを締める。

サイコン、時計等は全て外してあるので、周回を頭で数えながら頑張ります。

f:id:ken_chan_bike:20201101191026j:plain

カメラ目線、ケンチェ。

f:id:ken_chan_bike:20201101190446j:plain

youtu.be

先頭で逃げを試みるも

ダイモンレーシングの里地洋輔さんは三味線レーシングのスポーツガーデン周回で何度かご一緒したことがあったので、スタート前にチェック。リアルスタートとともに、里地さんがアタック。私も踏んで後ろにつきます。フクチェ、小柄な方と四人で半周程度逃げるも、ホームストレートで集団に吸収されました。

アップ不足で心臓に悪いぜよ。。。

f:id:ken_chan_bike:20201101190440j:plain

youtu.be

ぶらさがりケンチェラーラ

その後は周回数を頭で数えていたつもりでしたが、途中から忘れてしまい「あと何周ですか?」と周りの方に聞きながらコーナーのインターバルに耐えます。集団後方は強めにインターバルがかかり、かなり踏まないと直角カーブで引き離されるのでいい練習になります。

集団先頭で楽にレースを展開して、位置取りをしっかりとするのがクリテリウムでは大切なんだと思いながら淡々と周回を消化していきます。

f:id:ken_chan_bike:20201101190435j:plain

youtu.be

列車後部でインターバル

里地さんは2周弱逃げられ、5周目のポイント賞も獲得されていました。圧巻の走りに感服致しました。

私は集団の後方で中切れに三度合い足も消耗気味。自分の位置取りが下手すぎて一人でヘラヘラしていました。そして、第一カーブでの先行者の急な減速が辛く、コースアウトして、一度草の上を散歩していました。後ろの方ご迷惑をおかけしました。

f:id:ken_chan_bike:20201101190429j:plain

youtu.be

 

ゴールスプリント?

最終ラップは鐘を鳴らしてくれるサービス付き。しめしめと思って、バックストレートで少し足を使って先頭へ上がります。ローテーション後に左手に下がると右の列のさらに右の列からアタック勃発。

私は集団の後方に埋もれてしまい、時すでに遅し。

f:id:ken_chan_bike:20201101190422j:plain

お喋りしながら集団ゴール。

バックストレートから第三カーブに侵入する時の位置取りが平田クリテの場合は大切だと学びました。最終コーナーを曲がり、ホームストレートに侵入すると、あとはスプリントのタイミングを考える漢の勝負。

完全に経験不足!非常に良い勉強になりました。

一緒に走っていただいた方々、ありがとうございました!

f:id:ken_chan_bike:20201101191019j:plain

f:id:ken_chan_bike:20201101191007j:plain

youtu.be

ライド情報

  • 距離 : 22km
  • 獲得標高 : 36m
  • 平均速度 : 40.3km/h
  • 移動時間 : 32m
  • 出発 : 9:20
  • 帰宅 : 9:52

▽ストラバ走行ログを確認する▽

使用機材

f:id:ken_chan_bike:20201102004155j:plain

  • フレーム : GIANT TCR ADVANCED 1 KOM
  • コンポーネント : SHIMANO ULTEGRA
  • ホイール : Campagnolo zonda / ICAN
  • タイヤ : Continental GrandPrix 5000
  • シューズ : Fizik インフィニート
  • ウェア : SUNVOLT S-RIDE
  • ヘルメット : ボントレガー

終了後のBUCYO COFFEE

終了後はブースでサンドイッチをカメラマンにご馳走してもらいました。BUCYO COFFEE滅茶苦茶旨いやんけ!

f:id:ken_chan_bike:20201101190647j:plain

f:id:ken_chan_bike:20201101190711j:plain

f:id:ken_chan_bike:20201101190930j:plain

f:id:ken_chan_bike:20201101190734j:plain

里地さんとお喋りしながら、マスターズの応援。

ミヤタサイクルの練習会で何度かお会いしたことのある、宮崎さんが出場されていました。レース前に軽くご挨拶。

f:id:ken_chan_bike:20201101190601j:plain

マスターズ二位、流石です。

一位の方は我らのパールロードを爆走されていた京都の実業団の某外人さんでした。

f:id:ken_chan_bike:20201101190622j:plain

フクチェの運転で帰宅

帰宅は温泉に行く予定でしたが、寝不足でウトウト。

美味しいうどんを食べて帰宅しました。

f:id:ken_chan_bike:20201101190801j:plain

f:id:ken_chan_bike:20201101190951j:plain

フクチェ、一日ありがとう!

また一緒にレース行きましょう!

f:id:ken_chan_bike:20201101190826j:plain

f:id:ken_chan_bike:20201101190851j:plain

最後まで読んで頂きありがとうございました!

趣味を継続して突き詰めることは難しいぜ!

ケンチェ飯では、一日一軒、三重県グルメ情報をどこよりも詳しく発信しています!

■Instagram : @kencellara_

■Twitter : @kencellara_


■LINE : ケンチェ飯


■ページトップへ

 

オススメ記事