ケンチェラーラの自転車日記

ケンチェラーラ.

ゆる~く まったり ケンチェラーラ.

ブログタイトル

タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
ーまず読んで欲しい記事ー

-絶対に外せないグルメ-

-ケンチェのおすすめグルメ-

-自転車の世界へ-

【中勢バイパスTT】フクチェの鬼牽きで付き切れ寸前【ロードバイクで三重大学へ】

こんにちわ!
ケンチェラーラです!
ロードバイクに乗ったり、一日一軒三重県のグルメ情報を発信しています。

■Instagram : @kencellara_

■Twitter : @kencellara_


■LINE : ケンチェ飯


■ページトップへ

f:id:ken_chan_bike:20201111171234j:plain

今日は久しぶりに「k fukuda」と練習をしてきました。大学に用事があったので、その付き添いということでフクチェにお供してもらいました。当初の予定では「亀八食堂」に行く予定でしたが、爆風のため急遽行先変更。ツールド・モリコロ、秋鈴鹿に向けてのいい練習ができました。

 

参加メンバー

増量したフクチェにボコボコにされました...!

堀坂山麓ファミリーマートへ

しばらくの間、キツイ練習をしていなかったので、今日は狂犬「フクチェ」と一緒に練習兼グルメライドをする。亀八食堂まで行こうと考えていたので、130kmほどの走行予定だったので、防寒着、メンテナンスもしっかりとしてから出発。久しぶりと言うか初めて長ズボンのサイクルジャージで出動。全身ブラックスーツと如何にも怪しいサイクリストだ。

f:id:ken_chan_bike:20201111161448j:plain

集合場所までは20㎞程度あるので40分程度で到着するかなと思っていたが、生憎の爆風で全く進まない。一人だと踏む気にもなれないし、心もボキボキ複雑骨折状態。考えたら負けだと思って、丁寧にペダリングすることに集中。何とか到着するも、既にメンタルはズタボロ状態。フクチェと話し合って、亀八食堂は諦めて、三重大ライドにしようと決めてから出発。

f:id:ken_chan_bike:20201111161508j:plain

フクチェの鬼引きに感化されて

出発するとすぐに「全開で踏んでいきましょう」と意味の分からない犬の遠吠え。10分くらい鬼引きしてくれるだろうと考えていると、5分程度で交代の合図。後ろにいても登りで6倍以上で登られるので全く休めない。しかし、いい練習だなと思い、先頭時は極力頭を下げて淡々と強めに踏む。

f:id:ken_chan_bike:20201111161532j:plain

久居駅を通過して津市街の国道23号線まではレース強度どころの騒ぎではない。信号の度に「一生赤信号!」と何度思ったことか。フクチェは体重58㎏と少し増量し、後ろから見ていて、以前よりもパワフルな踏み込み。筋トレもしているそうで、鈴鹿に向けて順調すぎるほど仕上がっている様子でした。

もう練習しなくてもいいんじゃね?

f:id:ken_chan_bike:20201111161554j:plain

津市街は信号が沢山。青信号になる度に強烈な加速。なんとか耐える。

f:id:ken_chan_bike:20201111161616j:plain

三重大学で用事を済ませて

大学に到着。思いのほか学生が沢山いて驚いた。私が用事をしている間、フクチェは待機。10分程度用事を済ませ、大学内をグルグルして、出発しました。

f:id:ken_chan_bike:20201111161638j:plain

 

三重大学裏の平坦で練習

大学裏の町屋海岸をアタックしたいとフクチェが言うので、私も焦げた脚で付きそう。1㎞の平坦区間をピスト。一度180度ターンがあるので、立ち上がりでしっかりと加速するのがミソなコース。横風だったので、20s以内のローテーションで高速巡航。横風の時は、先頭交代の際に、次に先頭を牽く人に風よけになってもらいながら、先頭者が後ろに下がるローテーションを組むとある程度楽ができると思います。高速ローテーションでは先頭交代時のインターバルが特にキツいので、しっかりと考えてローテーションする必要があると考えます。おかげて無事KOM獲得。

この海岸は三重大生がベロベロに酔い、ゲロをまき散らしている海岸。私も酔った勢いで何度か夜中の海にダイブしたのが良い思い出です。

f:id:ken_chan_bike:20201111161657j:plain

少し懐かしの海岸を眺めてました。

f:id:ken_chan_bike:20201111161713j:plain

三重大裏ライドデータ

f:id:ken_chan_bike:20201111172224p:plain

二郎系ラーメン 楽人で油摂取

「楽人」という二郎系ラーメンを食べることになり、津新町駅まではゆったりとしたペースで向かいます。無事に到着。

私は油の量と野菜の量を少し増しにしました。また食レポ書きます。

f:id:ken_chan_bike:20201111161732j:plain

f:id:ken_chan_bike:20201111161750j:plain

二人ともお腹いっぱいでぷくぷく状態。フクチェちょっと太った?

f:id:ken_chan_bike:20201111161810j:plain

津新町にある「いたろう」というラーメン屋さんもオススメです。

中勢バイパスTT

ケンチェはお腹破裂寸前というか、背油がキツい。。。こんな状態で自転車なんか漕げるものかと思いながら出発。フクチェはお構いなしにガンガンに上げてきます。短い登りのセグメントがあったので、せっかく北の方に来たので、様子見でアタック。「ツキイチで行きまっすわ!!」とホラを吹くフクチェ、絶対に途中後ろからアタックしてくるだろうと思いながら、いざアンパンチタイム。30sほど踏んだ所で案の定フクチェが飛び出してきた。後ろに付かしてもらい、最後は横から捲くってゴール。無論、フクチェと同着である。

MARUYASUTT データ

f:id:ken_chan_bike:20201111172220p:plain

脚は「蛍の光」状態。「まだまだ足りないっすわ!」と犬が言うので、中勢バイパスの長いセグメントに向かう。9分程度と長丁場なので、淡々と行こうと思うもフクチェの鬼引き。流石に「キツい!」と声が漏れるも、フクチェは緩まず最後まで。平坦で付き切れする所だった。。。

荻野さんとすれ違ったらしいが、全く気付きませんでした。。。

中勢バイパスTT データ

f:id:ken_chan_bike:20201111172229p:plain

狂犬とお別れしてからは、15㎞ほど淡々と踏んで帰宅。

空が奇麗だった。昔この道でこの空を見ていた時と比べて、少しは速く走れるようになったかな。

f:id:ken_chan_bike:20201111161829j:plain

いい練習ができました。大会に向けて引き続き仕上げていきます。フクチェ、さんきゅ!

 

ライド情報

f:id:ken_chan_bike:20201111165055p:plain

f:id:ken_chan_bike:20201111165058p:plain

  • 距離 : 97km
  • 獲得標高 : 487m
  • 平均速度 : 27.7km/h
  • 移動時間 : 3h30m
  • 出発 : 10:30
  • 帰宅 : 15:25
  • ルート : 出発⇒堀坂山⇒久居駅⇒三重大⇒楽人⇒中勢バイパス⇒帰宅

▽ストラバ走行ログを確認する▽

最後まで読んで頂きありがとうございました!

当ブログは毎日更新しています!一日の箸休めに是非遊びに来てください!

SNSもフォローよろしくお願いします!

■Instagram : @kencellara_

■Twitter : @kencellara_


■LINE : ケンチェ飯


■ページトップへ

オススメ記事

使用機材

f:id:ken_chan_bike:20201104094829j:plain

  • フレーム : GIANT TCR ADVANCED 1 KOM
  • コンポーネント : SHIMANO ULTEGRA
  • サドル : plologo kappa evo
  • ホイール : Campagnolo zonda
  • タイヤ : Continental GrandPrix 5000
  • シューズ : Fizik infinite
  • ウェア : SUNVOLT S-RIDE
  • ヘルメット : ボントレガー