ケンチェラーラの自転車日記

ケンチェラーラ.

ゆる~く まったり ケンチェラーラ.

ブログタイトル

タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
ーまず読んで欲しい記事ー

-絶対に外せないグルメ-

-ケンチェのおすすめグルメ-

-自転車の世界へ-

【ロードレース】立ち上がりにおいてペダリングを開始するタイミングについて

こんにちわ!
ケンチェラーラです!
ロードバイクに乗ったり、一日一軒三重県のグルメ情報を発信しています。

■Instagram : @kencellara_

■Twitter : @kencellara_


■LINE : ケンチェ飯


■ページトップへ

 

マックシェイクを飲みながらポケモンゲットした思い出

昨日は夜にマックシェイクが無性に飲みたくなったので、三角チョコパイとマックシェイクバニラを平らげる。久しぶり食べるとあまりの旨さに驚愕した。小学生の頃、マックで限定ポケモンをWi-Hi配信があり、自転車ではるばる通い詰めていた時のことを考えながら食べていた。あの時飲んだシェイクは今でも忘れられない。

f:id:ken_chan_bike:20201107171130j:plain

レースにおける立ち上がりとコーナーに関して

先日のレース中に考えていたことなのだが、直角カーブがあるレースではコーナー後の立ち上がりが非常に大切であると考えた。自転車レースでは踏み込みが数コンマ一秒遅れただけでも、周りと同じ速度域に達するためには、周りに比べてより大きな力を要する。つまり踏み出しが遅れた分だけ体に負荷がかかる。

www.youtube.com

動画でも分かるようにコーナー後の立ち上がりでペダルを回しだすタイミングに差がある。ペダリング開始が早すぎるとペダルヒットのリスクが高いし、ペダリングを静止させるタイミングが遅すぎてもペダルヒットしてしまう。

直角カーブでの漕ぎだしは自身のバイクがどれくらい傾いているか感覚で把握し、適正なタイミングでペダリングを開始する必要があると思った。いづれにしても、カーブでの練習を疎かにしていたが、数時間のレースでは小さな負荷が大きな負荷となるので、しっかりと念頭に置いて、練習していこうと思った。

短時間で最強の練習「大仏練」

今日は基礎練習。

着替えるのが面倒くさかったので、パジャマでズボンを捲り上げて乗ります。いつもの大仏山で1分インターバルを3本。丁寧にペダリングすることを意識して登るが、心拍がめちゃくちゃキツイ。なぜこんなキツイねんと思いながらも、頑張って三本同じ強度で。終了後は白目状態。

f:id:ken_chan_bike:20201107171149j:plain

大仏山の猫に癒されました。

f:id:ken_chan_bike:20201107171228j:plain

紅葉が美しい。

f:id:ken_chan_bike:20201107171251j:plain

f:id:ken_chan_bike:20201107171312j:plain

夜は旧友とバッティングセンターへ。楽しんでこよう。

ライド情報

f:id:ken_chan_bike:20201107171208p:plain

  • 距離 : 7km
  • 獲得標高 : 74m
  • 平均速度 : 22.7km/h
  • 移動時間 : 19m
  • 出発 : 16:50
  • 帰宅 : 17:10
  • ルート : 出発⇒大仏山⇒帰宅

▽ストラバ走行ログを確認する▽

最後まで読んで頂きありがとうございました!

当ブログは毎日更新しています!一日の箸休めに是非遊びに来てください!

SNSもフォローよろしくお願いします!

■Instagram : @kencellara_

■Twitter : @kencellara_


■LINE : ケンチェ飯


■ページトップへ

オススメ記事

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Instagram始めました!

けんちゃん.(@kencellara_)がシェアした投稿 -