ケンチェラーラの自転車日記

ケンチェラーラ.

ゆる~く まったり ケンチェラーラ.

ブログタイトル

タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
ああああああ
ーおすすめ記事ー

【サイクリング-39km】松阪市『本居宣長奥墓』へサイクリング!彼岸花とピチピチJKを眺めながら帰宅!

f:id:ken_chan_bike:20201002140959p:plain

こんにちわ!
ケンチェラーラです!
2020.10.2 中秋の名月終わりの秋風を感じるライド!

松阪市本居宣長墓」へ行ってきました。松阪と言えば本居さんが有名ですが、あまり奥墓の存在は知られていないのが現状です。

 

ライド情報

f:id:ken_chan_bike:20201002140229p:plain

  • 距離 : 39km
  • 獲得標高 : 311m
  • 移動時間 : 1h24m
  • 出発 : 12:10
  • 帰宅 : 13:35
  • ルート : 出発⇒櫛田⇒R42⇒松阪多気バイパス⇒本居宣長墓⇒相可⇒多気⇒帰宅

▽ストラバ走行ログを確認する▽

f:id:ken_chan_bike:20201002140243p:plain

松阪市本居宣長さん

松阪市と言えば、本居宣長記念館」が有名。しかし、ひっそりと松阪市街の外れに本居宣長奥墓」がある。今日は久しぶりにサイクリングがてら見に行ってきました。

f:id:ken_chan_bike:20201002140528j:plain

場所は工業団地横の59号線沿いにあります。花の丘病院などが目印の道です。道を進んでいくと看板が見えてくると思います。

本居宣長さんについて

坂を登っていくとお墓に到着。小中学校の教科書でも登場する「本居宣長」。懐かしい名前の響きです。

f:id:ken_chan_bike:20201002140322j:plain

本居宣長さんは、江戸時代の国学者、文献学者、言語学者、医師である人物です。国学の四大人(しうし)」とされ、伊勢松阪の小津家出身のスーパーエリート。現代でこれだけの職をまたにかける人がいたら天才ですね。

中でも「古事記」の研究に果敢に取り組み、35年の月日を費やしたのちに古事記伝を著し、日本国学の発展に大きく携わった人物です。

f:id:ken_chan_bike:20201002140345j:plain

お墓の雰囲気はすごくのどか。奥墓の名にふさわしいものです。

f:id:ken_chan_bike:20201002140639j:plain

f:id:ken_chan_bike:20201002140248j:plain

彼岸花を眺めながらサイクリング

帰り道は多気経由で彼岸花を眺めながら帰宅します。もうすっかり秋ですね。昨日は中秋の名月だったそうで、お月様を拝みました。

f:id:ken_chan_bike:20201002140659j:plain

f:id:ken_chan_bike:20201002140419j:plain

お墓のまわりのびっしりと彼岸花彼岸花は中国原産のお花。秋のお彼岸の頃に咲くのでその名がついている。昔は毒抜きをして茎の部分を食べていたそう。

f:id:ken_chan_bike:20201002140442j:plain

帰りは元気なJKに元気をもらいながら帰宅。ケイデンスを落とさず、極力エアロポジションをキープ。疲れてくると重たいギアを踏むようになる習性があるので、常に一定のケイデンスを意識しておかないと、ついついギアを重くしてしまう。大会に向けて練習を頑張ろう。

f:id:ken_chan_bike:20201002140504j:plain

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

オススメ記事

SNSフォローして頂けると励みになります。
Twitter : kencellara_
Instagram : kencellara_

◆ケンチェラーラって誰?◆
自転車、グルメ、冒険を探求しながら「ゆる~く まったり」生きる大学生。自転車ではレースに出場したり、旅をしたり、ゲロを吐いたり。グルメでは、美味しいものをぺろぺろしながら、三重県のお店を開拓中。多感多趣味でヒッチハイク、心霊スポット巡り、登山、無人島サバイバルなども。 SNSフォローよろしくお願いします。
ケンチェラーラの自己紹介 - ケンチェラーラ.