ケンチェラーラの自転車日記

ケンチェラーラ.

ゆる~く まったり ケンチェラーラ.

ブログタイトル

ああああああ
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト

【8.23 日常】おかげ横丁に自転車でサイクリング!伊勢神宮内宮・外宮を巡る女

10:34起床

今日はゆったりと起きた。

f:id:ken_chan_bike:20200823200419j:plain

昼ご飯はいい松阪牛があったので、いい醤油で味付け。

肉は塩でシンプルに味付け、砂糖醤油が一番肉の旨味を楽しめる。

ということで準備したのは「湯浅醤油」

和歌山県の銘品。

1年から2年の歳月をかけて熟成製造されているお醤油なので某キッコー〇ン醤油とは比べ物にならないくらい上品な味わい。上品なお寿司屋さんのむらさきとして出てきても不思議ではないクオリティです。

感想は濃厚でまろやか。

上品な醤油の香が脳天を貫いていきます。

肉の脂身もしっかりと強調する陰の立役者に打ってづけです。

素晴らしい。

f:id:ken_chan_bike:20200823200438j:plain

 

昼からはサイクリング。

初めてロードバイクに乗るとのことなので、柔らかいサドルに交換。

サドル高も一番低く調整。

あとはブレーキの様子、変速をざっと確認。

f:id:ken_chan_bike:20200823200459j:plain

ロードバイクに乗せるとフラフラ。

やはりタイヤが細い分バランスは一般的なママチャリよりも取りにくいのであろう。

ゆっくりと走り方、ブレーキのかけ方、変速の仕方などを説明しながら走る。

f:id:ken_chan_bike:20200823200520j:plain

小俣図書館に寄り道。

f:id:ken_chan_bike:20200823200557j:plain

女性には女性用のフレームじゃないと、身長の低い方には厳しいのか。

あとはお尻が痛くなる問題は座る位置とサドルの角度。

もう少し考えて調整しとけばよかった。

f:id:ken_chan_bike:20200823200539j:plain

冷たいお茶が最高です。

f:id:ken_chan_bike:20200823200615j:plain

30分ほどで伊勢市駅に到着!

いつ来てもいい雰囲気です。

f:id:ken_chan_bike:20200823200631j:plain

目の前には外宮参道。

観光客が多い。

f:id:ken_chan_bike:20200823200242j:plain

f:id:ken_chan_bike:20200823200224j:plain

この扇風機ちょっとペッパーに似てる?

f:id:ken_chan_bike:20200823200937j:plain

 

そこから10分ほどで内宮に到着。

「達成感がすごい」と言ってもらえて嬉しかった。

自分の足で遠くに行くことは年を重ねるにつれ減ってくるけど、原点回帰のように時間をかけてどこかに向かったり、目的、達成感、自己打破の念をもって突き進む姿勢はすごく大切。自転車だけでなく、何事も。小学生の頃は誰しもあの暑い通学路を歩いていた。そこで培った感性、情はすごく人間形成のおいて大きなものだと思う。何を言いたいのか分からなくなってきたのでこれ以上はノーメンション。

ただ、自分の足で来た感覚はそう簡単に消失するものでもないので、宝物として胸の内に閉まっておいてくれると嬉しいです。

f:id:ken_chan_bike:20200823200301j:plain

アイスキャンディーに夢中。

f:id:ken_chan_bike:20200823200337j:plain

新しいお店がチラホラ。

f:id:ken_chan_bike:20200823200319j:plain

山村乳牛が大内山に匹敵するくらい旨い。

f:id:ken_chan_bike:20200823200411j:plain

梅雨の記憶はまだ新しい。

が、もう夏だという念が全身を纏う。

f:id:ken_chan_bike:20200823200355j:plain

帰りは大仏山を登らせました。

「しんどい」と連呼していましたが、登り切っていました。

サイクリングに付き合ってくれてありがとう!

オススメ記事