ケンチェラーラ.

三重県にある飲食店を全店舗制覇。三重県グルメをお探しの際はぜひ当ブログをご活用下さい。地域別・カテゴリー別に検索が可能です。

ケンチェラーラのブログ

王冠現在店舗制覇王冠
おトク情報GET! instagram LINE
ケンチェラーラのプロフィール.

三重県生まれ三重県育ちの「ケンチェラーラ.」が

三重県グルメを食べ歩き, どのサイトよりも詳しくグルメ情報を発信するサイト.

三重県の飲食店を探す際, カテゴリー別, エリア別に検索が可能.

読者限定のイベント特典が盛りだくさんなので、ぜひご活用ください.

Instagramで随時情報をお知らせ @kencellara_food

スポンサー募集・取材依頼はこちら>>

ケンチェ激押しグルメ

志摩のサンドイッチ
肉丸小俣店
カルティベイト
伊勢市のクレープ屋
津市ラーメンコトノハ
うどん長三
明和のカフェシロイロ
網元の八代
ケンチェ番付
1位

お食事処 なかむら

松阪市飯高町にある伝説の定食屋

4位

一円相

三重県松阪市にあるコスパ最強の居酒屋

2位

虎丸

ミシュランガイド掲載!伊勢で一番美味い海産物

5位

カツレツAvanti

松阪市で究極のトンカツ!シャトーブリアンがヤバい

3位

Cafe&Store 楽

雰囲気・料理など全てが完璧のカフェ

6位

鬼瓦

三重県南部を代表する海鮮料理の王様

ケンチェ番付
1位

お食事処 なかむら

松阪市飯高町にある伝説の定食屋

2位

虎丸

ミシュランガイド掲載!伊勢で一番美味い海産物

3位

Cafe&Store 楽

雰囲気・料理など全てが完璧のカフェ

4位

一円相

三重県松阪市にあるコスパ最強の居酒屋

5位

カツレツAvanti

松阪市で究極のトンカツ!シャトーブリアンがヤバい

6位

鬼瓦

三重県南部を代表する海鮮料理の王様

4位以下を表示
ご意見・ご要望は下記フォームからお気軽にどうぞ!
例:行って欲しいお店、コラボのご依頼、etc..
閉じる
※Googleフォームが開きます
※ページの遷移はございません

2019.3.25 峠TT×7 89.6km

シェア

6:20起床

体重66.3kg

少し体重が戻ってきたが、まあ気にしない。
今日は昨日菰野に出場しなかったので、山岳で自分を追い込むことにする。
フクダとaコープに9:00集合し、ケンチェカーでトランポ。
湯谷の麓までお喋りしながら向かう。
到着したが、ウェアを上下忘れるという痛恨のミス。
何しに来たんだ!
フクダが何故か大量に上のウェアを持っていたので1枚貸して頂く。
下はタイツ+パンティー というナメた格好で我慢!
湯谷峠(大台側)にさしかかるも、めちゃくちゃケツが痛い。
これはやばいと思いながらも、一本目のTTのお時間に。
1人ずつ間隔を空けて、アップも兼ねて9割くらいでいく。
3.1km 5%~ ave24.1km/h
キナンの雨乞さんに勝利。

そして、蓮ダムに向かう。
ケツが痛い!
蓮の登りでアタック!
ケツをかばいながらダンシングで上げていく。
1.1km 7% ave23.2km/h
フクダに6秒も大差をつけられる!
f:id:ken_chan_bike:20190325223628j:plain
蓮ダムは綺麗だった。
ここで下痢に襲われるもなんとか乗り越える。
ケツが痛い!!!

そして、加杖坂峠に。
またアタック!9割くらいで踏んでいく。
最初はDHポジションで空気抵抗を意識。
4.3km 5.2% ave21.1km/h
f:id:ken_chan_bike:20190325223952j:plain

高見峠の方に出て折り返す。
次は逆加杖坂!
足が死んでいるが頑張る。
30秒前に行ったフクダを追いかけるも全く捕まらない!
すばしっこい犬だ。
2.3km 6.8% ave19.7km/h

ケツと足が完全に終わる。
蓮経由で戻っていく。
そして湯谷(逆)へ。
午前最後なので本気で行く。
1位のキナンの中西選手(6分330W~)を目標に踏んでいく。
ケツが痛いのでダンシングで登っていく!
大仏での練習成果が少し出てきたか。
間違いなく6倍くらいは出しているつもりだが、パワメがないのでひたすら我慢。
そして、ぶちぎりゴール。
2.5km 4.8% ave26.4km/h
f:id:ken_chan_bike:20190325224805j:plain

午前は終了し、一富士さんに!
めちゃくちゃ素朴で美味しく、店員さんがめちゃくちゃ良かったです。


そして、午後は宮川ダムまでトランポで。
遠すぎる。。。
フクダが車酔いでダウンしていたので、その間にダムの登りをアタックする。
2.4km 3.2% ave27.8km/h
ケツに続き、脚が終わる。

そして、水呑峠へ。
f:id:ken_chan_bike:20190325225259j:plain
路面も素晴らしく、何よりも景色がやばい!
斜度も淡々としていてまさにヒルクライム
一定出力を意識しながら、ダンシングも組み込んでいく。
だいぶ楽にヒルクライム出来るようになってきた。
4.7km 7.4% ave17.7km/h
気持ちよくゴール。

思ったよりも山登れる。
日々の大仏練のおかげだな。
f:id:ken_chan_bike:20190325225614p:plain
気持ちがいいライドでした。

お疲れ様!
フクダありがとう!
ケツと腰を治すためしばらく激しい運動は控えます。