ケンチェラーラの自転車日記

ケンチェラーラ.

ゆる~く まったり 自転車&グルメ

2018.12.12 戦国TT 40.0km

体重 67.8㎏

 

今日は一段と寒い。

昼から少し暖かくなってきたので外練に。

ようやく駅伝の筋肉痛がとれた。

野峠も考えたが、先日戦国ヒルクライムのKOM記録を更新されたので奪還しに行く。

アップも兼ねて快調に飛ばす。

R23でペッと踏むと簡単に50km/hを超える。

筋肉が完全に回復している。

そして戦国。久しぶりだ。

信号の関係上0発進。

一気に加速する。

ボコボコに踏みつぶす。

400m 3% ave49km/h

f:id:ken_chan_bike:20181212143457p:plain

 

 

よくボコボコに踏むと表現するが、
スプリントに関しては我流の哲学がある。

 

1.上半身で内に引く

下ハンを握る場合、肩を狭めて手の甲を内に入れる。

踏む方の足と同じタイミングでえげつない力で引く。

間違いなく上半身が強い人がやればワット数は上がる(パワメないから知らんけど)。

 

2.背を丸めるが手と足が繋がっているイメージ

これに関しては説明しにくいので割愛する。

要するに、上半身のパワーも下半身に上手く伝えられるようなポジションを探す。

 

3.回転数

最初からアウタートップでスプリントし出すのはかなり速度が出ている時に限る。

結局回しきる前に足が焦げることが多い。

回転数を高くできるような変速は結構重要な気がする。

 

4.死を覚悟

男たるもの勝負の時は来る。

勝負の前は「死ぬ気で踏む」と決心したらサイコンなんて見てないで死ぬ気で踏む。

スマホを見ながらプロポーズする人はいない。

 

よくわからないが自分に一番合う方法を探せばいいんじゃないか。

 

さあ、今週も頑張ろう。